ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さま送金・支払・海外関連国際送金 > 口座あて送金/口座間送金

口座あて送金/口座間送金

ゆうちょダイレクト 国際送金 詳しくはこちら

口座間送金の
うれしいメリット!

ポイント
1

面倒な手続きが
不要

一度手続きをすれば、都度の取引時確認や
マイナンバーの確認が不要。

ポイント
2

料金がお得

口座間送金:4,000円

(ゆうちょダイレクトの場合は2,000円)

住所あて送金・口座あて送金:5,000円

ポイント
3

送金の記録が残る

通帳やゆうちょダイレクトで送金の記録が確認できる

口座間送金

差出人さまの総合口座または振替口座から送金金額と送金料金を払い出し、外国の受取人さまの銀行口座または郵便振替口座に入金するサービスです。口座あて送金に比べ、安い料金で送金できます。

送金の流れ - 口座間送金

口座あて送金

送金金額と送金料金を、窓口にて現金でお支払いただき、外国の受取人さまの口座に入金するサービスです。

送金の流れ - 口座あて送金

お金を送るには

ゆうちょダイレクト(パソコン・スマートフォン)によりお申し込みいただくか、ゆうちょ銀行または国際送金取扱郵便局の貯金窓口でお申し込みください。送金できる国、地域は、国際送金取扱国一覧でご確認ください。

国際送金取扱国一覧

送金金額と送金料金は、送金に使用する通貨の種類にかかわらず、日本円でお支払いいただきます。
また、使用通貨にかかわらず、あて先国でのご入金はあて先国の通貨により行われます(一部の国の取扱いを除きます)。

利用上の留意事項
  • 送金に使用する通貨の種類、送金にかかる日数等は、あて先国により異なりますので、国際送金取扱国一覧をご覧ください。なお、送金日数はあくまでも目安であり、表示された期間内でのお届けをお約束するものではありません。送金情報に不備がある場合や送金目的等の追加の確認が必要な場合、また、仲介機関・受取銀行の事情等により、大幅に遅延することがありますのでご承知おきください。
  • 窓口において高額な国際送金をお申し込みいただく場合、事前に送金内容の審査を行い、事前審査実施後にお申し込み(本申込み)いただきます。なお、審査の結果、お申し込みをお断りする場合があります。
    詳しくは各種お申込み・お手続きをご確認ください。
  • 換算レートは毎営業日、米ドルについては午前11時、その他の通貨については正午に変更します。変更後、為替相場が大幅に変動した場合は、同一日であっても、再度、変更することがあります。
  • お申込みの際には、外国為替及び外国貿易法等の規定に基づき、送金目的を確認させていただいております。送金目的は、書籍購入代金、子供への仕送り、学会費、寄付金などのように具体的にご記入ください(商品代金の場合は具体的な品名をご記入ください)。
  • 国内法令の規定に基づき、輸入が禁止されているもの、輸入規制の対象となっているもの(宝くじ、ギャンブル、毒物等)の代金の送金はお取扱いができませんのでご注意願います。また、法令により関係大臣の許可等が必要な取引に伴う送金については、許可証等の提示が必要な場合があります。
  • 「BIC(ビック)」や「IBAN(アイバン)」と呼ばれるコードの記載が必要となる国・地域あて送金の場合、あらかじめ受取人さまにBICまたはIBANをご確認いただいた上でご記入ください。正しいBICとIBANは受取人さまの銀行でしか確認することができませんので、必ず受取人さまにご確認ください。これらのコードの記載誤り等の場合には、入金が遅延したり、受取人さまの口座に入金されずに手数料が引かれた上で返却されることがありますのでご注意ください。

BIC(Bank Identifier Code の略)
外国送金等において利用されるSWIFT(Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunication の略)と呼ばれる国際通信手段において銀行を特定するためのコード。SWIFTコードともいう。8桁または11桁のアルファベットと数字で構成される。

IBAN(International Bank Account Number の略)
受取人さまが口座を保有する銀行の所在国、支店及び口座番号を特定するためのコード。最大34桁のアルファベットと数字で構成される。最初の2桁のアルファベットが国を表すコード。

ISO国名コード
2桁のアルファベットにより国名を表すコード。

取引時確認

口座間送金の取引時確認について

取引時確認、マイナンバーの届け出がお済みの口座からの口座間送金は、国際送金の都度の確認は不要です。

取引時確認がお済みでない口座からの国際送金はお取り扱いできませんので、取引時確認のお手続きをお願いいたします。※1また、内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律の規定に基づき、口座にマイナンバーの届け出が必要なため、お済みでない場合はお手続きをお願いいたします。※2

※2015年12月末までに開設した口座をご利用の場合、2018年12月末まではマイナンバーの届出がなくても国際送金のお申し込みが可能ですが、2019年1月以降のお申し込みからは届出が必要となりますので、お早めにマイナンバーのお届出をお願いいたします。※2

口座あて送金の取引時確認について

10万円を超える口座あて送金の場合は、犯罪による収益の移転防止に関する法律等の規定に基づき、差出人さまのお名前・ご住所・生年月日等の記載がある公的機関が発行した証明書類により、ご本人であることを確認させていただくほか、お取引を行う目的やご職業等についてご申告をいただいております。取引時確認ができない場合は、国際送金のお申し込みをお受けできませんので、ご了承ください。

また、送金金額にかかわらず、内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律の規定に基づき、原則、送金金額を負担される方のお名前・ご住所・マイナンバーの告知が必要であり、公的機関の発行した証明書類により、お名前・ご住所・マイナンバーを確認いたします。

口座あて送金の際は、国際送金の都度、取引時確認およびマイナンバーの確認が必要です。

※住所あて送金の取引時確認と同じ手続きです。

ゆうちょダイレクト国際送金をご利用の際の取引時確認とマイナンバーの届出について

ゆうちょダイレクト国際送金のご利用には、ご利用される口座の取引時確認とマイナンバーのお届出が必要です。お届出がお済みでない場合は、キャッシュカードや通帳等をご持参の上、郵便局の貯金窓口またはゆうちょ銀行でお手続きをお願いいたします。(お届出の状況が不明な場合はキャッシュカードや通帳等をご持参の上、郵便局の貯金窓口またはゆうちょ銀行へお尋ねください。)
なお、取引時確認の済否状況については、ゆうちょダイレクトでもご確認いただけます。

【ゆうちょダイレクトでの確認方法】

  • 総合口座の場合
    取引時確認がお済みの場合、ゆうちょダイレクトの口座情報の取引時確認済否欄に「済」と表示されます。(口座情報は、「ご登録内容確認・変更」-「口座情報照会」から確認できます。)
  • 振替口座の場合
    郵便局の貯金窓口またはゆうちょ銀行へお尋ねください。

送金額の制限

ゆうちょダイレクトによる送金

お申し込み時の適用レートにより換算された送金限度額※を超える場合は受け付けできません。

1回あたり100万円未満、1日あたり200万円以下、1か月あたり500万円以下

窓口での送金(口座あて送金)

1回あたりの送金限度額は、あて先国によって異なりますので、国際送金取扱国一覧の各国ページをご覧ください。

窓口での送金(口座間送金)

高額な国際送金をお申し込みいただく場合、事前に送金内容の審査を行い、事前審査実施後にお申し込み(本申込み)いただきます。なお、審査の結果、お申し込みをお断りする場合があります。 詳しくは、各種お申込み・お手続きをご確認ください。

料金

ゆうちょダイレクトによる送金

取扱内容 料金
口座間送金 2,000円

窓口での送金

取扱内容 料金
口座間送金 4,000円
口座あて送金 5,000円

※送金金額から口座登記料(受取人さまの口座に入金する際に受取機関が収納する手数料)や仲介手数料(送金処理を仲介する機関が収納する手数料)等が差し引かれる場合があります。
※口座登記料については、受取人さまの口座を保有する関係銀行等の預金契約等により、金額や収納方法が異なりますので、ゆうちょ銀行・国際送金取扱郵便局ではわかりかねます。

ページの先頭へ