ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょダイレクトのご案内 > 照会・再発行・初期化の手続き(ログインできなくなった時など)

ゆうちょダイレクト

ログイン

新規申込・サービス内容

照会・再発行・初期化の手続き(ログインできなくなった時など)

ログインパスワード、お客さま番号の手続き

当行が推奨する携帯電話・スマートフォンのメールアドレスでワンタイムパスワードの受信が可能なお客さま

インターネットによる手続き

当行が推奨する携帯電話・スマートフォンのメールアドレスは、以下のページでご案内しています。

上記以外のお客さま

郵送による手続き

合言葉の初期化の手続き

トークンの利用登録をされているお客さま

インターネットによる手続き

上記以外のお客さま

郵送による手続き

上記以外の手続き

以下の状況に該当する場合等、上記以外の手続きをされる場合は、以下のボタンからお手続きください。
なお、ログインできない理由がよく分からない場合等は、再申し込みのお手続きをご検討ください。

  • 登録済みのメールアドレスが使用できず、各種取扱いができない
  • Webかんたん利用申し込みを行った後、紛失や期限切れ、または一定回数誤入力したことにより制限解除用パスワードが無効となった(ゆうちょダイレクト画面に再発行ボタンが表示されない)
  • 登録済みの携帯電話が使用できず、新たに使用する携帯電話でログインできない
    (ワンタイムパスワードを確認できる場合は、パソコン・スマートフォンから解除可能)
  • 紛失等により利用停止していたトークンが見つかったため、再度利用したい
  • 「利用停止してログアウト」した後、メールが受信できず停止解除(ログイン)できない

郵送による手続き

再申し込みの手続き

「再申し込み」とは、既にゆうちょダイレクトをお申し込みの方で、ゆうちょダイレクトを利用できない理由が不明な場合や忘れてしまったIDやパスワードの種類が不明である場合等に、現在のゆうちょダイレクトを廃止のうえ、再度申し込みを行う手続きです。「再申し込み」をご希望の方は、「ゆうちょダイレクト利用申込書兼変更・廃止届」のダイレクトサービスのお申し込み内容欄の「再申し込み」にチェックし、「1日の送金限度額」をご記入ください。

再申し込みをする場合の注意点
  • 再申し込み前の入出金明細が確認できなくなる場合があります。
  • 登録していた送金先情報(及び無料送金回数(月5回まで))は引き継がれます。
  • 送金予約が取り消されます。
  • ゆうちょダイレクト+(プラス)をご利用の場合、同取り扱いが廃止されます。通帳を送付いたしますので、再申し込み後もゆうちょダイレクト+(プラス)をご利用になる場合は、改めてゆうちょダイレクト+(プラス)への切替手続を行ってください。
  • ゆうちょダイレクト国際送金の差出人登録および受取人登録が初期化されるため、申し込み済みのゆうちょダイレクト国際送金の内容の照会や変更等ができなくなります。
  • ゆうちょPayおよびゆうちょ通帳アプリをご利用の場合、口座の再登録が必要です。なお、ゆうちょ通帳アプリについては、ゆうちょダイレクトの再申し込みの手続が完了するまでの明細は取得できません。

書面でのお申し込み

ページの先頭へ