ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さま貯金 > ゆうちょICキャッシュカードのご案内

ゆうちょダイレクト

ログイン

新規申込・サービス内容

ゆうちょICキャッシュカードのご案内

ゆうちょICキャッシュカード

ゆうちょICキャッシュカード

ゆうちょ銀行のICキャッシュカード(以下「ICカード」)は、従来の磁気ストライプよりも偽造が困難なIC(集積回路)チップを搭載したキャッシュカードです。

ICカードをご利用いただくには・・・

ICカードの新規発行および現在お使いの磁気キャッシュカードからICカードへの切り替えのお申し込みは、全国のゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口(※)で無料で承ります。

※ゆうちょICキャッシュカードSuicaは、青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県・静岡県内のゆうちょ銀行および郵便局の貯金窓口でお申し込みを受け付けています。

お申し込み時に必要な書類に関してはこちらをご覧ください。

  • ※ICカードの紛失等による再発行には手数料(1,100円・消費税込み)が必要です。

利用上の留意事項

ICチップによるお取引ができる場所

ICチップによるお取引ができる場所は次のとおりです。

  • ゆうちょ銀行・郵便局(貯金窓口をもつ簡易郵便局を含む)の貯金窓口
  • ゆうちょATM
  • ICカード対応の提携金融機関ATM
  • ※ICチップによるお取引に対応していないATMをご利用の場合は、磁気ストライプによる従来の方法でのお取引ができます。

ゆうちょ銀行におけるセキュリティ対策

(1)生体認証機能の搭載

  • ※ICキャッシュカードの「生体認証機能」は、2023年5月14日(日)をもって、取り扱いを終了いたします。詳しくは、以下のページをご確認ください。
  • 盗難、なりすまし等不正利用に強い生体認証
    盗難やなりすまし等に備え、さらに安心してご利用いただけるように、通常貯金・通常貯蓄貯金の払戻し・送金等の際に、暗証番号に加えて身体の一部の情報によりご本人様であることを確認する機能も搭載しております。(機能の利用は任意です)
  • ゆうちょ銀行の生体認証
    ゆうちょ銀行で採用いたしました生体認証は、登録された指静脈パターンで本人の確認を行う指静脈認証方式です。
    指静脈パターンは一人ひとり異なり、一生を通じて変化しにくい特徴を備えているので、なりすまし等の不正利用に対して、高い安全性を確保できるものと考えております。
    指静脈認証対応のATMにおきまして、ICカードによる貯金の払戻し・送金等のサービスをご利用される場合は、ご利用されるお客さまの指静脈パターンを読み取り、それがICチップに登録されている指静脈パターンと一致するかを照合することで、ご本人様であることの確認を行います。
  • 指静脈情報の登録方法
    指静脈情報による本人確認機能の利用をご希望のお客さまは、あらかじめお客さまの2本の指(任意)の静脈パターン(生体情報)をICカードに登録させていただきます。
  • 指静脈情報による本人確認がご利用できる場所
    ICカードに登録された指静脈情報による本人確認のお取引ができる場所は次のとおりです。
    • ゆうちょ銀行・郵便局(貯金窓口をもつ簡易郵便局を含む)の貯金窓口
    • ゆうちょATM
    • 指静脈認証対応の提携金融機関ATM
  • ※指静脈情報による本人確認に対応していないATMをご利用の場合は、暗証番号による本人確認によりお取引ができます。

(2)ご利用上限額の設定

  • ご利用上限額について
    ATM(提携金融機関のATMを含む)およびデビットカードのご利用は、特にお届けがない限り、1日あたり「50万円」までとしております。
  • ご利用上限額を変更するには・・・
    ご利用上限額を変更するためには、ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口、ゆうちょ銀行ATMまたはゆうちょダイレクト(インターネットバンキング)でのお手続きが必要です。ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口でお手続きをされる場合は、本人確認書類、キャッシュカードまたは通帳・お届印が必要です。なお、ゆうちょATMまたはゆうちょダイレクト(インターネットバンキング)によるお手続きは、ご利用上限額を引き下げる変更に限ります。
  • ご利用上限額は、以下に示す範囲でご変更いただけます。
項番 キャッシュカード 本人確認方法 1日のご利用上限額の設定範囲
[1] IC カード 指静脈情報+暗証番号 0円〜1,000万円
[2] IC カード 暗証番号 0円〜200 万円
[3] 磁気ストライプカード 暗証番号 0円〜200万円
  • ※ご利用上限額は1万円単位で設定いただけます。
  • ※[1]≧[2]≧[3]の関係を満たすことが必要です。
  • ※[2]および[3]のご利用上限額を「0円」に設定した場合、ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口または指静脈認証対応のATMによるお取引のみ可能です。
  • ※ご利用上限額に含まれるお取引は、下記のとおりです。

ゆうちょ銀行のATMのご利用(※注2)+提携金融機関のATMのご利用+デビットカードのご利用(※注3)

  • 注1)通帳またはカード(代理人カードを含む)による次の(1)から(3)の取り扱いです。
  • (1)通常貯金・通常貯蓄貯金からの払戻し
  • (2)総合口座(送金機能つきの通常貯金・通常貯蓄貯金)からの送金(口座間送金および振込(他の金融機関口座への送金)による口座からの払出し。手数料は含みません)
  • (3)通常払込み(払込書による払込み料金を含みます)
  • 注2)ゆうちょ銀行および郵便局の貯金窓口での払戻し等およびゆうちょダイレクトによる送金は対象外です。
  • 注3)1日のご利用上限額を100万円超とする場合も、デビットカード利用における1回あたりのご利用上限額は100万円です。
ページの先頭へ