ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてゆうちょ銀行オリジナルカレンダー > ゆうちょ銀行オリジナルカレンダー

ゆうちょマチオモイカレンダー2022/徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄 版
作品画像
プロフィール写真
地図
うらそえ帖 ぐりもじゃ・サスケ (イラストレーター)
海から春がやってくるマチ。 旧暦の1月、新暦だと2月ごろ、浦添の海には春がやってきて、海中には海くさがゆらゆら、魚の子どもたちが泳いでいます。この絵は、アーサという海藻で一面が緑色に染まった浜の様子。ちなみにアーサはカツオ出汁でアーサ汁にして食べると美味しいですよ。
「gurimojya works」ホームページ
(別ウインドウで開きます)
地図
浦添からマチオモイ 浦添パルコシティ郵便局長 井口孝子
  • 井口局長(前列右から2番目)
  • うらそえ織マスク
  • ブルーシールのアイスクリーム

私が大好きなものは、アメリカ生まれ沖縄育ちの「ブルーシール」のアイスクリームです。特に塩ちんすこう入りの沖縄版バニラ&クッキーはおススメです。局のあるPARCO CITYは西海岸に面しているので夕日は絶景。5階の展望デッキや、防波堤を散歩してみて!
「うらそえ織」は、市内で養蚕された繭から手作業で挽いた糸を特徴とした手織り工芸。最近は、マスクが人気です。

ページの先頭へ