ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてゆうちょ銀行オリジナルカレンダー > ゆうちょ銀行オリジナルカレンダー

CONCEPT
マチオモイは、ひと想い。
 ゆうちょ銀行では、全国各地の情景や町への想いを綴った「ゆうちょマチオモイ
カレンダー」を2013年から制作しています。
 このカレンダーは、全国のクリエイター延べ1,700人(組)が参加するプロジェクト
「my home town わたしのマチオモイ帖」※とのコラボレーションにより制作しています。全国津々浦々にあり、「地域と共に歩み『最も身近で信頼される銀行』であり続けたい」という「ゆうちょ」の想いとクリエイターの想いが込められた心温まるカレンダーです。
 カレンダーをご覧になったことをきっかけに、自分を育ててくれた町のことを想い、
一日一日を、一月一月(ひとつきひとつき)を、大切に暮らしていただければ幸いです。
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年4種類のカレンダーで全国47都道府県が
    すべて登場するようバージョンアップ!
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
※「my home town
 
わたしのマチオモイ帖」 とは?
「my home town わたしのマチオモイ帖」は、日本全国のデザイナー、写真家、イラストレーター、映像作家、コピーライター、編集者などのクリエイターが、自分にとって大切な町、ふるさとの町、学生時代を過ごした町や、今暮らす町など、ガイドブックにものっていない各地の町で育まれた個人の想いを、小冊子や映像にして紹介する展覧会活動です。

この活動は2011年の震災の年に生まれました。「まちおこしは一朝一夕にはできないけれど、想うことなら誰にでもできる」、そうした故郷を想う一冊からはじまり、都市での大きな展覧会から、地域に根差したギャラリーや図書館、町の小さな本屋さんまで、大小さまざまな場所で、多くの人たちが語り、笑い、時には涙しながら共感の輪を広げています。

一帖、一帖、それぞれに作者のピュアな想いが詰まっています。世の中は変化しても、暮らす人たちのいとなみや、繋がりのよろこびは何も変わりません。私たちはマチオモイを通じて、各地で暮らす人たちのさまざまな想いを伝え、紡いでいきます。
マチオモイ帖展の会場写真
グッドデザインロゴマーク
「わたしのマチオモイ帖」
プロジェクトは、
2013年グッド
デザイン賞を受賞しました。
※マチオモイ(R)は「わたしのマチオモイ帖制作委員会」の登録商標です。
ページの先頭へ