ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームお知らせ(2022年度) > 注意喚起メールの配信について(偽メール文:【ゆうちょ銀行】決済サービスが一時利用停止されました。)

ゆうちょダイレクト

ログイン

新規申込・サービス内容

お知らせ

お知らせ

2022年04月12日

注意喚起メールの配信について(偽メール文:【ゆうちょ銀行】決済サービスが一時利用停止されました。)

 現在、ゆうちょ銀行を騙ってメールやSMS(ショートメッセージサービス)を送付し、情報を盗み取る犯罪が多く発生しているため、2022年4月12日(火)から順次下記の注意喚起メールをお客さまへ配信しております。

 なお、事例の詳細については下記ページをご確認ください。


注意喚起メール
差出人名・
送信元アドレス
【ゆうちょ銀行】information@jp-bank.japanpost.jp
件名 【注意】ゆうちょ銀行からのお知らせ ~カードや通帳の一時停止の解除を促すSMSにご注意ください~
本文 このメールは、ゆうちょダイレクト利用者の方へ、広く注意喚起するためにお送りしております。
※必ずしも、このメールを受信したお客さまが被害に遭われたわけではありません。

平素は、ゆうちょ銀行をご利用いただき、誠にありがとうございます。
今般、ゆうちょ銀行を騙ってメールやSMS(ショートメッセージサービス)を送付し、情報を盗み取る犯罪が発生しています。

■ゆうちょ銀行がメールやSMSで、カードや通帳の一時停止の解除をご案内することはありません。
■ゆうちょ銀行がメールやSMSで、お客さま情報の入力等をお願いすることもありません。
      
━━━━━━━━━━━━━━
【!要注意!】被害に遭われないために、次の点にご注意ください
1.詐欺メールやSMSに埋め込まれたリンクは、絶対にクリックしない!
2.万一、偽サイトに誘導されても、記号番号・暗証番号等は、絶対に入力しない!
3.万一、暗証番号を入力した場合は、速やかに窓口・ATMで暗証番号を変更する!
━━━━━━━━━━━━━━

【具体的な事例】
偽メールやSMSに『決済サービスが一時利用停止されました。下記のURLより再開手続きの設定をしてください。』というメッセージとリンクが記載
1.本文中に記載されているリンクをクリックすると、偽の入力フォームに誘導される
2.記号番号、カナ氏名、生年月日、携帯電話番号、暗証番号などの入力を求められる
3.入力された情報を犯人が悪用し、お客さまの口座が不正に利用される

 詳しくはゆうちょ銀行Webサイトをご覧いただくか、お手数ですが、以下のお問い合わせ先にご連絡くださいますようにお願いいたします。

【ゆうちょ銀行のサービスに関するお問い合わせ先】
ゆうちょコールセンター
0120-108-420(通話料無料)

<受付時間>
平日:9:00~19:00
土・日・休日・12月31日:9:00~17:00
※携帯電話等からも、通話料無料でご利用いただけます。
※IP電話等、一部ご利用いただけない場合があります。

【ゆうちょダイレクトに関するお問い合わせ先】
ゆうちょダイレクトサポートデスク
0120-992-504(通話料無料)

<受付時間>
平日:9:00~19:00
土・日・休日・12月31日:9:00~17:00
※携帯電話等からも、通話料無料でご利用いただけます。
※IP電話等、一部ご利用いただけない場合があります。

※このメールは、2022年4月11日(月)現在、ゆうちょダイレクトの「取扱確認」の通知を希望されているメールアドレスあてにお送りしています。
■——————————■
株式会社ゆうちょ銀行
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
ページの先頭へ
ページの先頭へ