ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームお知らせ(2022年度) > JP BANK VISA/マスターカードのカードご利用代金明細書の有料化について

ゆうちょダイレクト

ログイン

新規申込・サービス内容

お知らせ

商品・サービス

2022年04月11日

JP BANK VISA/マスターカードのカードご利用代金明細書の有料化について

JP BANK VISA/マスターカードのご利用代金明細書について、紙の削減による自然環境保護推進のため、WEB明細での確認をお願いしております。
2022年11月お支払い分から、明細書の郵送をご希望の場合は、1通あたり88円(税込)の明細書発行手数料をご負担いただきます。ご利用代金の明細は、会員専用WEBサービス「JP BANK カード WEB」でもご確認いただけます。WEB明細サービス「カードご利用代金WEB明細書サービス」に登録いただきますと、明細書の郵送が停止となり、手数料はかかりませんので、WEBによる明細の確認に、ご協力をお願いいたします。

【カードご利用代金明細書の有料化について】

・対象カード:JP BANK VISA/マスター カード(ゴールドカード除く)

・開始時期:2022年11月お支払い分のカードご利用代金明細書(10月1日~10月31日ご利用分)から有料

 ※初回(11月の明細書)の手数料は、12月のカード支払い時に引き落とし

・明細書発行手数料(郵送):88円(税込)

・手数料のお支払方法:原則、翌月お支払い分とあわせて口座から引き落とし

・郵送停止方法:前月末までに、WEB明細サービス「カードご利用代金WEB明細サービス」への登録が完了した場合、翌月26日(土・日・祝日の場合は翌営業日)お支払い分以降の明細書の郵送が停止となり、明細書発行手数料はかかりません。

【例外事項】
上記に関わらず、次の場合、明細書発行手数料(郵送)はかかりません。

(1)2022年10月1日(土)時点で70歳以上の場合

(2)明細書に、以下のショッピング利用のお支払方法が含まれる場合

  ・ショッピング分割払い
  ・ボーナス1回払い

(3)明細書に、ショッピングリボ払いの利用残高に係る請求が含まれる場合

(4)明細書に、キャッシング1回払い・キャッシングリボ払い・海外キャッシング1回払いが含まれる場合

(5)年会費、再発行手数料、明細書発行手数料のみの請求の場合

(6)その他、当行が明細書発行手数料の支払いを要さないものとして、別途認める場合

ページの先頭へ
ページの先頭へ