ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームお知らせ(2022年度) > ICキャッシュカードの「生体認証機能」の取り扱い終了とその後の対応について(2023年5月15日(月)更新)

ゆうちょダイレクト
ログイン
新規申込・サービス内容

お知らせ

商品・サービス

2022年11月15日

ICキャッシュカードの「生体認証機能」の取り扱い終了とその後の対応について(2023年5月15日(月)更新)

 平素は、ICキャッシュカードの「生体認証機能」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 ゆうちょ銀行では、お客さまのご利用状況等を踏まえ、2023年5月14日(日)をもって、ICキャッシュカードの「生体認証機能」の取り扱いを終了いたしました。
 そのため、「指静脈情報+暗証番号」によるお取引はご利用いただけませんが、お持ちのカードは、ICキャッシュカードとして引き続きご利用いただけます。
 なお、ATMでの出金/送金時の引き出し上限額は、「ICカード+暗証番号」による上限額(最大200万円)となります。

(終了したサービス)

  • 指静脈情報+暗証番号によるATM(提携金融機関のATMを含む)のご利用
  • 指静脈情報の登録と変更の申し込み
  • 指静脈情報による本人確認の取り扱い(ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口)

 お客さまにはご不便・ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 おって、2023年5月15日(月)に、ICキャッシュカードの「生体認証機能」の代替サービスとして、「ゆうちょ通帳アプリ」「ゆうちょ認証アプリ」を利用した「ATM生体認証」をサービス開始いたしました。
 詳細は、以下のページをご覧ください。

(ご留意事項)

  1. ATMでの引き出し上限額について、生体認証以外の引き出し上限額を0円に設定されているお客さまは、2023年5月15日(月)以降、ATMの払戻し・送金のお取り扱いはできません。
    大変お手数をお掛けしますが、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で上限額変更(引き上げ)のお手続きをお願いします。
    なお、2023年5月15日(月)にサービス開始した、「ゆうちょ通帳アプリ」「ゆうちょ認証アプリ」を利用した「ATM生体認証」サービスをお申し込みのうえ、ご利用いただくことで、上限額を変更しない場合も最大500万円までお取り扱いが可能となります。
  2. 2023年5月15日(月)以降、指静脈情報を登録した提携金融機関のICキャッシュカードを利用した場合、ゆうちょATMでは生体認証画面を表示しません。
    生体認証を行わないICキャッシュカードによるお取引となります。
  3. 指静脈認証装置のある提携金融機関のATMによるお取り扱いの際、ICキャッシュカード上に指静脈情報の登録がある場合、2023年5月15日(月)以降も生体認証画面が表示されることがあります。
    この際、生体認証を行っても、引き出し上限額は、生体認証を行わないICキャッシュカードによるお取引の上限額となります。
    ICキャッシュカードから指静脈情報を抹消されたい場合は、お手数をお掛けしますが、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口でお手続きをお願いします。
【お問い合わせ先】
【「生体認証サービス」の取り扱い終了および取引上限額の変更等について】
ゆうちょコールセンター
 0120-108-420
《受付時間》お問い合わせページでご確認ください
【ゆうちょ通帳アプリ・ゆうちょ認証アプリについて】
ゆうちょ通帳アプリサポートデスク
 0120-210-765
《受付時間》お問い合わせページでご確認ください

お電話では、個別の口座情報はお答えできません。個別の口座情報は、お近くのゆうちょ銀行、郵便局の貯金窓口へお問い合わせ下さい。

※携帯電話等からも通話料無料でご利用いただけます。

※IP電話等一部ご利用いただけない場合があります。

ページの先頭へ
ページの先頭へ