ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームお知らせ(2021年度) > ゆうちょ銀行では、お手紙により口座に登録いただいている情報の確認をお願いしています

ゆうちょダイレクト

ログイン

新規申込・サービス内容

お知らせ

お知らせ

2021年08月10日

ゆうちょ銀行では、お手紙により口座に登録いただいている情報の確認をお願いしています

 金融機関では、預金保険法に基づき、預金者の氏名・住所・生年月日・電話番号の整備が義務付けられております。これは、万が一保険事故が発生した場合、保護対象金額を迅速に確定し、お客さまが円滑に預金の払い戻し等を受けられるための措置です。
(預金保険制度の詳細につきましては、以下のページをご覧ください)
 預金保険制度について

 そのため、当行においても、お客さまのお名前、ご住所、生年月日、電話番号を確認する取り組みを行っており、口座をお持ちの一部のお客さまに順次、貯金事務センターから「預金者情報の確認へのご協力のお願い」のお手紙を送付しております。
 お手紙をお受け取りいただいたお客さまにおかれましては、お手数をお掛けしますが、同封の返信用封筒により回答用紙をご返送くださいますようお願い申し上げます。
 なお、ご不明な点がございましたら、お手紙に記載のお問い合わせ先にご連絡ください。

※当行からメールやSMS(ショートメッセージサービス)により、お客さま情報の確認をお願いすることはございません。ゆうちょ銀行を騙って情報を盗み取る、偽メールやSMSにご注意ください。

※当行からお客さまに、「暗証番号」をお伺いすることは、一切ございません。

 
 当行では、お客さまの大切な資産を引き続きお預かりし、安心・安全にお取引を続けていただきたいと考えております。お客さまにはお手数をおかけしますが、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ
ページの先頭へ