ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームお知らせ(2020年度) > フィッシングメール・SMSによる詐欺にご注意ください(偽メール文:「ゆうちょ銀行からの重要なお知らせ」)

お知らせ

お知らせ

2020年09月28日

フィッシングメール・SMSによる詐欺にご注意ください(偽メール文:「ゆうちょ銀行からの重要なお知らせ」)

 ゆうちょ銀行を騙って情報を盗取する偽メールやSMS(ショートメッセージサービス)が送られています。
 このメールに騙され、本文中に記載されているリンクをクリックすると、偽のゆうちょ銀行の入力フォームに誘導され、氏名、生年月日、記号番号および、口座暗証番号の入力を求められます。
 このような偽サイトにて、お客さまの暗証番号等の情報を入力することのないよう、ご注意ください。

 また、過去の事例はこちらをご覧ください。

【不審なメールの例】

【メール文面】 【画面例】

ゆうちょ銀行からの重要お知らせ  ゆうちょ銀行や宅配業者の不在通知を装ってメールやショートメッセージ(SMS)を送信し、ゆうちょダイレクトのフィッシング(詐欺)サイトに誘導のうえ、パスワード等を入力させることで情報を盗み出し、お客さまの口座から不正に出金させる事例が発生しています
 パスワード再登録お願いします。
 ネットバンク情報を再登録します。

https://direct.jp-bank.japanpost.jp/ tp1web/U010101WAK.do(※URLは一例です。)

不審なメールの画面例
 URLより上部の文言箇所は画像になっており、端末によっては画像が表示されずにURLのみ表示される場合があります。

 また、上記URLは一例ですが、本例に記載のURL文字列はゆうちょダイレクトの正規なURLですが、クリックすると異なるURLへリンクします。ご注意ください。
【メール文面】

ゆうちょ銀行からの重要お知らせ  ゆうちょ銀行や宅配業者の不在通知を装ってメールやショートメッセージ(SMS)を送信し、ゆうちょダイレクトのフィッシング(詐欺)サイトに誘導のうえ、パスワード等を入力させることで情報を盗み出し、お客さまの口座から不正に出金させる事例が発生しています
 パスワード再登録お願いします。
 ネットバンク情報を再登録します。

https://direct.jp-bank.japanpost.jp/ tp1web/U010101WAK.do(※URLは一例です。)

【画面例】
不審なメールの画面例
 URLより上部の文言箇所は画像になっており、端末によっては画像が表示されずにURLのみ表示される場合があります。

 また、上記URLは一例ですが、本例に記載のURL文字列はゆうちょダイレクトの正規なURLですが、クリックすると異なるURLへリンクします。ご注意ください。

【誘導される偽サイトの例】

偽サイト画面例① 偽サイト画面例② 偽サイト画面例③
偽サイト画面例①
偽サイト画面例②
偽サイト画面例③
ページの先頭へ
ページの先頭へ