ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームお知らせ(2018年度) > 「米国住所あて国際送金」の取扱内容変更について

お知らせ

商品・サービス

2019年02月25日

「米国住所あて国際送金」の取扱内容変更について

 平素は、ゆうちょ銀行の国際送金サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 さて、金融機関においては、国際的な重要課題である「マネー・ローンダリング」や「テロ資金供与」を防止するため、適切な対応が求められております。
 この対応の一環として、当行では、2019年4月1日(月)から、米国住所あて送金のお申し込みおよび払い渡しの取扱内容を以下のとおり変更します。

■変更点

(1) 申し込み〔日本から米国あての為替証書による送金〕

受付時に送金金額および手数料をお支払いいただきますが、為替証書を差出人様に交付せず、東京貯金事務センターで為替証書を発行のうえ、後日、差出人様に送付いたします。
 ※為替証書のお届けまで6~8営業日程度かかります。

(2) 払い渡し〔米国から日本あての為替証書による送金〕

為替証書を一旦お預かりし、東京貯金事務センターで確認後、後日、受取人様に窓口へ再来店いただいたうえで、現金をお支払いいたします。
 ※確認後、再来店のご連絡まで3~5営業日程度かかります。

  変更前 変更後(2019年4月1日(月)以降)
申し込み
  • 為替証書を郵便局・ゆうちょ銀行で発行し、差出人様にその場で交付
  • 差出人住所氏名等の必要項目は差出人さまが記入
  • 為替証書を東京貯金事務センターで発行し、差出人様あて郵送
  • 差出人住所氏名等の必要項目は東京貯金事務センターで為替証書に印字
    (差出人様による為替証書への記入は不要)

※為替レートは窓口でのお申し込み受付時点のものが適用されます。

払い渡し
  • 為替証書をその場でお支払い
  • 為替証書を一旦お預かり
  • 東京貯金事務センターで確認後、受取人様に再来店依頼をお電話でご連絡
  • 受取人様に窓口へご来店いただき、現金をお支払い

※為替レートは現金のお支払い時点のものが適用されます。

国際送金のお申込みに関するお願い
 当行では、国際送金の取扱いについて、下記のとおり確認等を強化しております。  1 外国為替および外国貿易法等の法令に基づき、送金目的等を確認しております。送金目的によっては許可証等の提示をお願いすることがあります。  2 お申し込みの受付後であっても送金目的や受取人様との関係を確認できる資料のご提出をお願いすることがあります。  3 高額な国際送金の場合、窓口で仮受付後、送金内容等の審査を行ったうえで、お申し込み(本申込み) いただきます。資料の確認等のため、送金の実行までに通常よりもお時間がかかる場合があります。
また、確認の結果、送金をお断りさせていただく場合があります。
【お客さまのお問い合わせ先】
ゆうちょコールセンター 0120-108420
〔受付時間〕 平日 8:30~21:00
       土・日・休日・12/31~1/3 9:00~17:00
※携帯電話、PHS等からも通話料無料でご利用いただけます。
※IP電話等、一部ご利用いただけない場合があります。
ページの先頭へ
ページの先頭へ