ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームお知らせ(2018年度) > 投資信託取扱郵便局におけるiDeCoの対面相談受付サービスの開始

お知らせ

商品・サービス

2019年02月18日

投資信託取扱郵便局におけるiDeCoの対面相談受付サービスの開始

 平素は、ゆうちょ銀行をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 iDeCo「ゆうちょAプラン」について、2019年4月1日(月)から、全ての投資信託取扱郵便局(1,540局)で「対面相談受付サービス」を開始しますのでお知らせします。
※投資信託取扱郵便局以外の全国約20,000局の郵便局(簡易郵便局を除く)においては、引き続き、ご紹介(iDeCoの概要説明や、資料請求方法等のご案内)を行っております。※一部郵便局(7局)においては、2018年5月14日(月)から、先行して「対面相談受付サービス」を実施しております。

 また、2019年3月1日(金)から、ゆうちょ銀行が運営管理機関を務めるiDeCo「ゆうちょAプラン」において「指定運用方法」を導入します。

 今後とも、お客さまのライフプランや資産運用ニーズを踏まえた長期安定的な資産形成のお手伝いを行ってまいります。

iDeCo普及推進キャラクター「イデコちゃん」

iDeCo普及推進キャラクター「イデコちゃん」

1 「対面相談受付サービス」の開始

(1)サービス内容
・投資信託取扱郵便局でのiDeCoに関する対面相談サービス(手続き書類(スターターキット)の請求代行および配付、パンフレット等を用いた説明 等) ・法人、官公庁等でのiDeCoに関するセミナーおよび個別相談会の開催支援 等

2 「指定運用方法」の導入

(1)概要
・指定運用方法とは、ゆうちょAプランに新たに加入した際に、掛け金に対する運用割合の指定が行われないまま一定期間が経過した場合に、自動的に「指定運用方法」の商品が購入されることです。 ・運用割合の指定がない場合、掛け金はいったん未指図資産(現金)として管理されます。運用割合の指定がないまま一定期間(3カ月)が経過すると、お客さま宛てに文書により指定運用方法が適用されることをお知らせし、猶予期間(2週間)内に運用割合のご指定が行われない場合は、自動的に「指定運用方法」の商品を購入します。

(2)「指定運用方法」の商品
・野村資産設計ファンド(DC)
※国内外の株式・債券に分散投資し、目標年(ターゲットイヤー)に向けて、徐々に安定的な資産配分に変更していく投資信託です。
・加入者の生年月日に応じて、以下の商品を購入します。

加入者の生年月日 購入する商品
1975年12月31日以前にお生まれの方 野村資産設計ファンド(DC)2030
1976年1月1日~1985年12月31日にお生まれの方 野村資産設計ファンド(DC)2040
1986年1月1日以降にお生まれの方 野村資産設計ファンド(DC)2050

(3)導入日
2019年3月1日(金) (※2019年3月1日以降の受付分から適用開始)

【お客さまのお問い合わせ先】
ゆうちょ銀行 確定拠出年金コールセンター
0120-401-034(一般のお問い合わせ用)
0120-401-309(ゆうちょAプラン加入者専用照会用)
月曜日~金曜日 9:00~21:00
土曜日・日曜日 9:00~17:00
(祝日、振替休日、12月31日~1月3日を除く)
ページの先頭へ
ページの先頭へ