ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょマネーガイドゆうちょの新社会人応援! > いい空気の作り方

いい空気の作り方

監修:
秀島 史香(ひでしま ふみか)さん

ラジオDJ・ナレーター
Fm yokohama『SHONAN by the Sea』やJFN『Please テルミー!マニアックさん。いらっしゃ〜い!』などのラジオ番組に出演中。TV、CMナレーションや絵本の朗読などにも活躍の場を広げる。

基本テクニック

初対面から会話がはずむ「いい空気のつくり方」

ワンランク上のコミュニケーションをめざして!

実践テクニック

どうしても

  • 緊張は、「失敗したくない」という気持ちが強すぎることから起こります。おススメなのは、あえて自分への「期待値を下げる」こと。「新人なんだし、完璧にできないことだってある」というくらいに気軽に考えると案外、平常心を取り戻し、よい結果につながります。

  • 笑顔になることは、自分の気持ちを上向きにしてくれます。ただ、急に「笑顔になろう」と思っても難しいですから、「口角をあげる」など「笑顔をつくる」動きを意識して実践してみましょう。自分で笑顔をコントロールできると思えれば、人前に出てもリラックスして臨めます。

  • 社会人になると、大勢の前で話す機会が多くなります。「うまく話せるかな」と不安なときは、大勢の中から「知り合いの方」、「うなずいてくれている方」など、自分の「味方」=「聞き手役」を見つけ出し、その人を中心に語りかけてみましょう。緊張がほぐれ、結果的にみんなに話が伝わりやすくなります。

意見・考えを

  • 自分の意見を言いたくても、相手が先輩だったりすると、気後れしてしまうことも。そんなときは、いきなり本題に入るのではなく、まず「褒める(同調する)」、「意見を伝える」、そして最後に「さらに良くなります」というように、「褒める」と「フォローする」でサンドイッチして伝えましょう。

  • 会話は一方通行ではなく、お互いにつくりあげていくもの。別の部署や違う業種の方とお話しするときも、「私には直接関係がないから」などと受け流すのではなく、さらに質問を返してみましょう。どんな立場からの意見もまっすぐ受け止めることが、新たなアイデアの種となり、自分の知識や見聞を広げることにもつながります。

親密度

  • 二度目に会ったときの「第二印象」で、心の距離をさらに縮めたいもの。そのための準備が「話題のストック」です。初対面時に印象的だったことや相手の好み、話していたことなどを覚えておくと、二度目の会話のきっかけになるだけでなく、相手にも喜んでもらえます。

  • 雑談力は、誰もが共感できるような「失敗談」を話せることがポイント。特別な体験を話すことで興味を引くこともできますが、「またやっちゃった」という「トホホ」経験を話す方が、聞き手の共感を呼び、あなたへの親近感が増します。

それでも

  • 失敗はだれにでもあるもの。新人ならなおさら、です。ただ、失敗して落ち込むことで自分を正当化できるわけではありませんし、いつまでも落ち込んでいては周りの空気を悪くしてしまうことも。1秒前の失敗は過ぎ去った過去。誰かに励まされる前に、自分の機嫌は自分でとり、失敗の経験を次に活かしていきましょう。

他の記事も見る
スぺシャルメッセージ 吉田麻也 選手
スぺシャルメッセージ 鈴木誠也 選手
新社会人のお仕事マナー Vol.1 身だしなみ
新社会人のお仕事マナー Vol.2 言葉遣い
新社会人のお仕事マナー Vol.3 基本的な作法
お願い上手の秘訣は伝え方が9割
「できる人になる」 考え方
テキパキこなせる人の 準備術
入社までに読んでおきたい特選BOOK
社会人のおサイフ事情
新社会人のための 1年で50万円 貯蓄作戦会
ページの先頭へ