ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょマネーガイド > 自動的かつ定期的に貯金可能 自然と貯まっていく便利で確実な自動積立 楽にお金を貯めたい人必見

若者編自動的かつ定期的に貯金可能

自然と貯まっていく便利で確実な自動積立

自動的かつ定期的に貯金可能 自然と貯まっていく便利で確実な自動積立 楽にお金を貯めたい人必見

欲しいけど高価なものはあきらめるしかない!?

計画的に貯金して高価なものを手に入れる

自分でお金の使いみちを管理するようになると、生活に便利な、あるいは快適に過ごすために、欲しいモノがどんどん浮かんできてしまうという人も多いのではないでしょうか。

たとえば、近所を軽快に散策するための自転車、部屋でのくつろぎタイムに欠かせないソファ、あるいはノートパソコンや最新のスマホ。それからちょっと高めのバッグや腕時計など。

しかし、一般的に高価なものほど次から次へと簡単に手に入れられるものではありません。欲しいものを購入するには、計画的に貯金することが大切です。

欲しいもの、やりたいコト

貯金のイメージは「面倒で我慢するもの」!?

貯金と聞いて、抵抗感を覚える人もいるでしょう。

仕送りやアルバイト代、もしくは自分で働いて給料を得ている人でも、生活するお金でギリギリ!と感じているかもしれません。あるいは、貯金をするために生活費をやりくりするのは面倒で貯められないとか、なんとなく手持ちのお金は、あればあるだけ使ってしまうという意見も多いと思います。

貯金自体のハードルが高く必然性が低いと感じることも。

たしかに、貯金には、「面倒で我慢するもの」というイメージがあるかもしれません。

貯金をすること自体ハードルが高く、大変な思いをしてまで貯める必要性は低いと感じてしまうこともあるでしょう。では、手間なく、無理なく貯める方法があるとすればどうでしょうか。

ゆうちょの「自動積立定額貯金」ならそれができます。

POINT.1 手間なく貯金を習慣化できる

「自動積立定額貯金」とは、ゆうちょの通常貯金の口座から自動的、定期的に定額貯金に預け入れしてくれるという貯金です。なにが便利かと言うと、「自動的、定期的」ということ。

一度設定すれば、決められた金額を毎月決められた日に手間なく自動で貯金専用の口座である定額貯金に預け入れてくれるのです。だから、仕送りや給与、アルバイト代の振り込み日と積立日を同じにしておけば、通常貯金の口座から現金を引き出して使ってしまう前に確実に貯金ができるのです。

無駄遣いを未然に防ぐ

貯金用の金額を先取りするので、その分、生活費は確実に減ります。しかし、そもそも減った額で生活すれば、意識せず節約ができるでしょう。無理なく、貯金が習慣化し、自然と貯められるようになるのです。

これこそが「理想の貯金」といえるでしょう。

POINT.2 そのときに応じて、無理なく効率的に貯められる

まだまだある「自動積立定額貯金」の魅力

それはそのときに応じて、自由に貯金プランを設定できるということ。

積立金額は1,000円以上1,000円単位で指定でき、毎月の積立に加えて、特別日(年6回以内)には積立金額を増やすことも可能。毎月と特別日で、それぞれ積立金額を指定できるので、ボーナスが入るといった月はより効率的に貯めることができます。

途中で積立金額や積立日の変更も可能なので、最初は、無理なく貯められそうな金額を設定して、あとは自分の収入や生活に合わせて変えていけばOK。

また、預け入れから半年が過ぎれば、いつでも払い戻しができるので、いざというときも安心です。

※ 積立期間は最初の積立日から6年以内です。

POINT.3 塵も積もれば山となる

積立貯金は、1回分は少額でも継続すれば大きな金額になります。
毎月4,000円積み立てれば、4年後には約20万円。
海外への卒業旅行も十分可能です。無理なく、無駄なく継続して貯めること、これに勝る貯金方法はないのです。

毎月4,000円を積み立てて貯金した場合の貯金額と購入できるモノ(コト)の目安

2018年3月現在

ページの先頭へ