ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょマネーガイド > 国内でも海外でも賢く活用 旅行で得するクレジットカード 5つのポイントをご紹介

若者編国内でも海外でも賢く活用

旅行で得するクレジットカード

国内でも海外でも賢く活用 旅行で得するクレジットカード 5つのポイントをご紹介

旅先での体験は生きた知識となる 旅先での出会い・経験からたくさんのことを吸収しよう

現代はネットを利用してたくさんの情報が入手できます。

しかし、実際に自分で見聞きすること、体験することのほうが記憶に残りやすく、人生の様々な場面で生きた知識として機能してくれるものです。旅行は普段とは違う景色、文化を感じ、気持ちをリフレッシュしながらたくさんのことを吸収できる良い機会です。

仕事やアルバイトで得た収入など、お金を自分で管理しはじめると、家族との旅行以外に、友人らと企画して行きたい場所へ旅行する機会が、今まで以上に増えることでしょう。

そこで、旅先で活きるクレジットカードの5つのポイントをご紹介

POINT.1 1枚のカードが旅の利便性を高める

いざ、自分たちで企画して旅行するとなると「お金の管理」は意外と大変。現地での食事代や移動にかかる交通費、伝統文化体験やレジャー施設の利用といった現地での活動費、そして旅行期間中の宿泊費と、様々な支払いの場面があるでしょう。

旅行中に必要なお金を現金で持ち歩くのは心配です。海外の場合、地域によっては盗難も多いですし、現地の通貨に両替する手間も発生します。お金の紛失や手持ちのお金の不足といった万が一の事態にも備えておかなければなりません。

そこで、1枚持っておくと便利なのが「クレジットカード」です。

クレジットカードとは? 決められたご利用枠のなかで、キャッシュレスでお買い物などができ、決められた支払日にその代金などが口座から引き落とされる商品です。

カード1枚で飲食店やショッピングの支払いができるのでお財布はスッキリ、多額の現金を持ち歩く必要はなくなります。さらに、海外では、日本円から現地通貨に両替する手間も軽減できます。

また、万が一紛失したとしても、電話一本で利用を止めることができますし、不正利用時の補償もあるので安心です。海外の宿泊先によってはデポジット(保証金)としてクレジットカードの提示が求められることがありますので、持っていった方が便利でしょう。

ゆうちょの「若者向けクレジットカード」は2種類あります

JP BANK VISAカード ALente(アレンテ)

JP BANK JCB カード EXTAGE(エクステージ)

ゆうちょの「若者向けクレジットカード」には、〈JP BANK VISAカード「ALente(アレンテ)」〉と〈JP BANK JCB カード「EXTAGE(エクステージ)」〉の2種類があります。ATMでお金の出し入れをするキャッシュカードとしての機能も兼ね備えているのでさらにお財布はすっきり。

また、若者向けのライフスタイルに合わせて様々な特典が用意されています。

POINT.2 海外でのカード利用がグンッ!とお得

クレジットカードで支払うメリットとして、魅力的なポイントプログラムがあります。

カードを使うほどポイントが貯まり、貯めたポイントは、Tポイントといった提携しているポイントサービスや航空会社のマイレージとの交換、あるいは、様々なギフト商品と交換できます。

海外でカードを使うとポイントが倍増

特に、海外でカードを使うと「ALente」は3倍、「EXTAGE」は2倍と、通常よりもポイント数がアップするので、ポイントが貯めやすくなるのです。

さらに、「ALente」の利用者は、Visaカードのおトクな特典があり、旅先でのお楽しみが増えることでしょう。「EXTAGE」の利用者は、世界60か国に設置された「JCB PLAZA」で日本語によるサポートを受けることができ、安心です。

また、JP BANK カード会員優待サービスのご利用で、海外旅行「ルックJTB」の対象ツアーが3%割引になります(※1)。

(※1) 「JTBツアーご優待デスク」へのお申し込み以外は優待の対象外です。

カード1枚あれば、海外旅行がグンッ!とおトクに便利になるというわけです。

POINT.3 たった1枚で海外での安全・安心を強化

海外でのトラブルをサポート

それぞれのカードには、海外旅行傷害保険という機能が付いています。

最高2,000万円までの事故による死亡・後遺障害などの補償をはじめ、疾病治療費用の補償や携行品の盗難や破損の補償もあります。海外での高額な医療費やスーツケースが壊れたといった万一の事態に備えることができるのです(※2)。

さらに、ゆうちょの若者向けクレジットカードで購入した商品の破損や盗難にも年間100万円まで補償されます。海外で購入した思い出の品をうっかり壊してしまった時にはとても心強い存在です(※3)。


(※2) JP BANK VISAカード ALenteまたはJP BANK JCB カード EXTAGEで事前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をお支払いいただいた場合が対象です。

(※3) 海外にてクレジットカード(JP BANK VISAカード ALenteまたはJP BANK JCB カード EXTAGE)で購入された商品の破損・盗難による損害をご購入日およびご購入日の翌日から90日間、年間100万円まで補償します。1事故あたり自己負担額が発生します。一部対象とならない商品・損害があります。

POINT.4 国内旅行でも高い利便性を発揮

まだまだあるお得な特典

ゆうちょの若者向けクレジットカードなら、JP BANK カード会員優待サービスのご利用で、「Skyticket(※4)」Webサイト内で販売する国内旅行券の販売手数料が500円引きです。

なお、JP BANK カード会員優待サービスWebサイトから「Skyticket」Webサイトへ遷移した場合のみ、割引が有効になります。

(※4) Skyticketは、国内・海外航空券を提供する航空券予約サイト。

また、有料道路の支払いをスムーズに処理できるETCカードをクレジットカードと合わせて無料で発行できます。車で遠出する人は、用意しておくと便利です。


その他、「富士急ハイランド」や「スパリゾートハワイアンズ」、「カラオケ ビッグエコー」などの国内レジャー施設でカードを提示するだけで割引サービスが受けられる優待サービスもあります。

ゆうちょの「若者向けクレジットカード」を1枚お財布に入れておけば、旅先での様々なシーンでお得に活用できそうです。

POINT.5 ゆうちょの若者向けクレジットカードは年会費がお得!

これだけお得なクレジットカードですが、年会費が気になるところ。

「ALente」の場合、初年度は年会費無料。翌年度以降も、前年度に1回以上のカードショッピング利用があれば無料となりますので、無料で利用するためのハードルは決して高くありません。

「EXTAGE」は、新規入会後5年間は年会費が無料となります(※5)。

申し込みはゆうちょの総合口座があれば、学生でも18歳から可能(※6)。ただし、未成年者は親権者の同意が必要です。

(※5) 初回更新時(5年後)までに退会された場合、カード発行手数料(本会員および家族会員1人あたり2,160円/税込)がかかります。

(※6) 審査の結果、お客さまのご希望にそえない場合がございます。

旅行に行く前にお申し込みを!

カードの発行には日数を要するので、旅行予定が確定する前にクレジットカードは準備しておくことをおすすめします。

総合口座通帳とお届印をご用意のうえ、お近くの郵便局の貯金窓口またはゆうちょ銀行へお越しください。
(簡易郵便局では、JP BANK カードのお取り扱いはしておりません)

ご本人さまを確認できる書類が必要となる場合があります。

郵送によるお申し込みも可能です。

JP BANK カードのご入会にあたっては、ゆうちょ銀行および保証会社の審査がございます。
審査の結果、お客さまのご希望にそえない場合がございます。

学生の方はお申し込み時に学生証のコピーが必要です。
また、未成年の方はお申し込みにあたり親権者の同意が必要です。

おトクな優待サービスの詳細はこちら

提携施設でゆうちょのクレジットカードをご提示いただくと、割引などが受けられるサービスです。

トラベル・レジャーなど、136万以上の店舗・施設で割引などが受けられるサービスです。

2018年3月現在の内容です。予告なく変更となる場合があります。

2018年3月現在

ページの先頭へ