ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です
本文の先頭です

今すぐアプリをダウンロード

何かを買う時に必ず必要になるお金。けれど、お金を支払う時「お金を手放した」、そんな一種マイナスの気持ちになってしまうことも。その感情を、少しでも前向きにできたらと、ちょっと気分が上がる、癒される、「よかったね」と聞こえてくるような決済音をつくることにしました。サウンドデザインに下村陽子さんを迎え、エモーショナルで鮮やかなピアノの旋律が、晴れやかな決済音になりました。街中でこのメロディが鳴り響き、暮らしの一瞬一瞬が、ささやかに、でもたしかに彩られることを願っています。

作曲者紹介

下村陽子 copyright OSAMU NAKAMURA

下村陽子SHIMOMURA YOKO

作詞家・作曲家・編曲家。大阪音楽大学短期大学部音楽科器楽専攻(ピアノ)卒。ゲーム会社勤務を経て、作曲家として独立。打ち込み系のリズミカルなサウンドから、大編成のクラシカルなオーケストラ曲まで、幅広いジャンルにて活躍。中でも、メロディアスで切ない曲、激しくドラマティックな曲に定評がある。

代表作
『ストリートファイターII』『スーパーマリオRPG』『マリオ&ルイージRPG』シリーズ『キングダム ハーツ』シリーズ『ファイナルファンタジーXV』(ゲーム)『ハイスコアガール』『ハイスコアガールII』(TVアニメーション)『ひるね姫~知らないワタシの物語~』(劇場アニメーション)『天は赤い河のほとり』(宝塚歌劇団)『暁に咲く-Blooming in the Dawn-』(ラグビーワールドカップ2019 選手入場曲 アンセム)ほか多数。

ページの先頭へ