ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さま資産運用・確定拠出年金投資信託特設サイト(2019年5月7日投資信託のサービス変更) > 非課税投資枠・注文の変更点

非課税投資枠・注文の変更点

1.非課税投資枠の買付優先順位

ここがポイント!
ここがポイント!

約定日(旧:代金計算日)が同一の買付がある場合、非課税(NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA)投資枠の買付優先順位が変わりました。
非課税投資枠を超えた場合は課税扱いとなるため、非課税(NISA・ジュニアNISA)口座の利用状況を確認のうえ、注文してください。

買付優先順位 現行 新システム移行後
1 一般購入(注)
※一般購入の中では
注文入力が早い方が優先
分配金再投資購入
※分配金再投資購入の中では
ファンドコードの数字が若い方が優先
2 自動積立購入
※自動積立購入の中では
買付金額で按分
一般購入(注)
※一般購入の中では
注文入力が早い方が優先
3 分配金再投資購入
※分配金再投資購入の中では
買付金額で按分
自動積立購入
※自動積立購入の中では
契約番号の数字の若い契約が優先

注:一般購入とは、自動積立購入、分配金再投資購入によらない購入のことをいいます。

<投資信託自動積立の契約番号の確認方法>

投資信託自動積立の「契約番号」は、ゆうちょダイレクト(投資信託)ログイン後、「投資信託自動積立契約一覧照会/変更」画面から、ご確認いただけます。

<イメージ>

投資信託自動積立の契約番号の確認方法

2.スイッチングの受渡日

ここがポイント!
ここがポイント!
  • スイッチング時の購入の受渡日が解約の受渡日と同一日に変わりました。
  • これにより、ゆうちょダイレクト(投資信託)の画面に表示される文言等の表示タイミング等が変わりました。
現行 新システム移行後
スイッチング時の解約と購入の
約定日(旧:代金計算日)は同一だが
受渡日のタイミングは別々
スイッチング時の解約と購入の
受渡日のタイミングが同一
ますますくん

【例】Aファンドを月曜日にスイッチングした場合

現行 解約 スイッチング
受付
約定日 代金計算日

受渡日

購入 約定日 代金計算日

受渡日

新システム移行後 解約 スイッチング
受付
申込日 約定日

受渡日

購入 申込日 約定日

受渡日

※Aファンドは、約定日(旧:代金計算日)が、申込日(旧:約定日)の翌営業日、受渡日(売買の決済日)が5営業日となるファンドと仮定

「1.サービスの変更点」の他ページは以下をご覧ください。

ページの先頭へ