ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム給与・年金受取り年金自動受取り知ってトクする年金・相続 > 受給開始年齢と受給見込額

受給開始年齢と受給見込額

あなたの年金A to Z 2.受給開始年齢と受給見込額

受給開始年齢は、あなたの生年月日や性別によって違います。

公的年金の受給開始年齢は、原則65歳からです。以前は60歳から支給されていた厚生年金は、現在、支給年齢が段階的に引き上げられ、昭和36年4月2日以降生まれの男性、昭和41年4月2日以降生まれの女性は一律、65歳からの支給となっています。右の早見表で、あなたの受給開始年齢を確かめてみましょう。

公的年金の受給開始年齢は、原則65歳からです。以前は60歳から支給されていた厚生年金は、現在、支給年齢が段階的に引き上げられ、昭和36年4月2日以降生まれの男性、昭和41年4月2日以降生まれの女性は一律、65歳からの支給となっています。下の早見表で、あなたの受給開始年齢を確かめてみましょう。

「特別支給の老齢厚生年金」とは

厚生年金保険の受給開始年齢を段階的に、スムーズに引き上げるために設けられた制度です。原則として厚生年金の加入期間が1年以上ある場合、60歳から65歳になるまでの間、受け取ることができます。生年月日と性別により、受給開始年齢が異なります。

年金の受給開始年齢 早見表
年金の受給開始年齢早見表 画像

1年以上の共済組合への加入期間がある女性は、早見表の男性の部分と受給開始年齢が同じになります。

受給見込額のチェックは、「ねんきん定期便」で。

公的年金の受給額は、納めた保険料だけでなく、どれくらいの期間、どの年金制度に加入していたかによって変わってきます。年1回、あなたの誕生日月にご自宅に届く「ねんきん定期便」では、この加入記録や受給見込額を確認できます。特に、35歳・45歳・59歳の節目年齢時に封書で送られてくる「ねんきん定期便」には、すべての加入記録が記載されていますので、該当年齢のときには特に注意して内容をチェックしましょう。

  • 国民年金・厚生年金の被保険者に届きます。
  • 節目年齢以外のときはハガキで届きます。
「ねんきん定期便」
ねんきん定期便サンプル
あなたの年金の見込額を計算してみましょう
年金の見込額計算表
年金の見込額計算表をダウンロードする

ゆうちょのおすすめの商品はこちら

  • 年金を手軽で便利に受け取る「年金自動受取り」

  • 1.年金の受給資格
  • 2.受給開始年齢と受給見込額

  • 3.年金の繰上げ・繰下げ制度
  • 4.年金の請求と必要書類
  • 5.年金 ゆうちょがお手伝いできること
知ってトクする年金・相続 トップページへ
ページの先頭へ