ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームIR情報個人投資家のみなさまへ > 業績・財務の状況

ゆうちょダイレクト インターネットサービス

ログイン

サービス・新規登録のご案内

業績・財務の状況

最新の決算情報の詳細については、「決算短信」をご覧ください。

2021年3月期<2020年度> 
決算の概要単体・連結

  • ■ 新型コロナウイルス感染拡大に伴う市場混乱により、第1四半期では大幅な減益となったが、金融政策等により市場混乱は急速に回復し、通期では増益を確保
  • ■ 親会社株主純利益は2,801億円、前年度比66億円の増益
    2020年11月に上方修正した通期業績予想に対し、103.7%の達成率

決算の概要の図

損益の状況単体

  • ■ 2020年度の当期純利益は2,798億円となり、前年度比67億円の増益

(億円、%)

2019年度 2020年度 増減
業務粗利益 13,142 13,190 +48
資金利益 9,768 9,618 △149
役務取引等利益 1,288 1,279 △9
その他業務利益 2,084 2,292 +207
うち外国為替売買損益 2,021 2,546 +525
うち国債等債券損益 80 △259 △340
経費※1 10,202 10,101 △100
一般貸倒引当金操入額 0 △0
業務純益 2,939 3,088 +149
臨時損益 851 854 +3
経常利益 3,790 3,943 +152
当期純利益 2,730 2,798 +67
ROE※2 2.68 2.75 +0.06
OHR※3 77.63 76.58 △1.04
  • ※1 臨時処理分を除く。
  • ※2 ROE=当期純利益/[(期首純資産+期末純資産)/2]×100
  • ※3 OHR=経費/業務粗利益×100
用語解説
  • 業務純益
    業務粗利益から経費と一般貸倒引当金繰入額を引いたもので、銀行固有の収益指標です。

財産の状況単体

  • ■ 資産は外国証券等を中心に有価証券残高が増加、負債は貯金残高が増加

(億円)

2019年度末 2020年度末 増減
資産の部 2,109,051 2,238,475 +129,423
うち現金預け金 516,639 607,680 +91,041
うちコールローン 10,400 13,900 +3,500
うち買現先勘定 97,318 97,213 △105
うち金銭の信託 45,497 55,475 +9,978
うち有価証券 1,351,984 1,381,832 +29,848
うち貸出金 49,617 46,917 △2,700
負債の部 2,019,175 2,124,854 +105,679
うち貯金 1,830,047 1,895,934 +65,887
うち売現先勘定 148,556 148,864 +308
うち債券貸借取引受入担保金 22,193 15,045 △7,148
純資産の部 89,876 113,621 +23,744
株主資本合計 90,587 92,448 +1,861
評価・換算差額等合計 △710 21,172 +21,883

資産運用の状況単体

  • ■ 2020年度末の運用資産のうち、国債は前年度末比減少の50.4兆円、外国証券等は前年度末比増加の71.1兆円

<2019年度末>

資産運用の割合を表すグラフ<2019年度末>

<2020年度末>

資産運用の割合を表すグラフ<2020年度末>

  • ※1 「地方債・社債等」は地方債、短期社債、社債、株式。
  • ※2 「預け金等」は譲渡性預け金、日銀預け金、買入金銭債権。
  • ※3 「短期運用資産・その他」はコールローン、買現先勘定等。

自己資本比率単体

  • ■ 2020年度末の単体自己資本比率(国内基準)は15.51%

自己資本比率のグラフ

用語解説
  • 自己資本比率
    銀行が保有する資産などに対する自己資本の割合であり、金融機関の経営の健全性を示す指標のひとつです。
    当行のように海外営業拠点を有しない国内基準の対象となる銀行は4%以上の水準であることが求められています。

貯金残高の状況単体

  • ■ 2020年度末の貯金残高は前年度比増加の189.5兆円

貯金残高の推移

貯金残高の推移のグラフ

キャッシュ・フローの状況連結

(百万円)

営業活動による
キャッシュ・フロー
投資活動による
キャッシュ・フロー
財務活動による
キャッシュ・フロー
現金及び現金同等物
期末残高
2021年3月期 9,431,212 △247,977 △79,141 60,704,486
2020年3月期 2,935,966 △1,787,359 △182,265 51,600,251

業績予想の状況連結

  • ■ 上期の状況や直近の市況等を踏まえ、当初予想対比で資金収支等が増加する見込みとなったことなどから、通期業績予想(親会社株主純利益)を、「2,600億円」から「3,500億円」に上方修正

(億円)

  2020年度 2021年度
中間期
2021年度
実績 実績 当初予想
(21.5.14公表)
修正予想
(21.11.12公表)
資金収支等※1 12,701 7,603 12,400 13,550
役務取引等利益 1,279 636 1,290 1,290
営業経費 10,093 5,002 10,150 10,050
経常利益※2 3,942 3,256
(67.1%)
3,550 4,850
親会社株主純利益※2 2,801 2,353
(67.2%)
2,600 3,500

注:上記の業績予想は、現時点において入手可能な情報に基づき算出したものであり、実際の業績は、今後様々な要因により異なる結果となる可能性があります。

※1:資金収支等=資金運用に係る収益から資金調達に係る費用を除いたもの(売却損益等を含む)。

※2:括弧は業績予想(修正計画)に対する進捗率。

ページの先頭へ