ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてCSR/ESG具体的な取り組み > 人権

人権

 ゆうちょ銀行では、企業の人権尊重に関する社会的要請の高まりを踏まえ、国連「ビジネスと人権に関する指導原則」などの考え方に基づき、「ゆうちょ銀行人権方針」を策定し、人権尊重の姿勢を示すとともに社員一人ひとりの人権意識を醸成するべく、人権啓発活動を推進しています。

人権方針

人権啓発推進態勢

人権啓発推進態勢イメージ

啓発活動内容

各種研修などの実施

 職場におけるハラスメントの未然防止や、障がいのある方、外国人、高齢者、性の多様性、同和問題(部落差別)などのさまざまな人権問題について、全社員を対象に人権啓発研修を実施しているほか、月に1度発行の情報紙や階層別の研修などによる啓発を行っています。

その他の人権啓発活動

 人権啓発標語の募集、選考および推賞(年に1回)を行っています。あわせて、全国銀行協会などの外部団体にも応募を実施しています。

ハラスメント相談窓口の設置

 各種ハラスメントや人権侵害に関する相談について、社内窓口として、各組織にハラスメント相談員を原則男女1名ずつ配置するとともに、社外にも窓口を設置し、社員が安心して相談できる体制づくりを行っています。

ページの先頭へ