ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてCSR/ESG具体的な取り組み > お客さま・マーケット

お客さま・マーケット

 ゆうちょ銀行は、全国約24,000局の郵便局ネットワークを通じ、地域に根差し、あらゆるお客さまに対して、安心・べんりにご利用いただけるサービスの提供を、すべての業務の根幹とするとともに、CSRの根幹としています。
 お客さまの声に深く耳を傾け、その声を羅針盤としてサービスの利便性向上を追求し、お客さま本位の“新しいべんり”“安心”の提供を目指してまいります。

お客さま本位の業務運営

 ゆうちょ銀行は、従来からご利用いただいている貯金・送金といったサービスの提供に加え、「資産形成のサポート」などにより、お客さまの幅広いニーズに積極的に対応していくため、2017年3月に金融庁が公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択し、同年6月に「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を制定しました。また、「お客さま本位の業務運営に関する取組項目」および取組状況を公表しています。(2019年6月改訂)

お客さま本位の良質な金融サービスの提供

ゆうちょ銀行は、お客さま本位の良質な金融サービスの提供に取り組んでいます。

お客さま本位の資産形成サポート

 ゆうちょ銀行は、お客さま本位の良質な金融サービスの提供に取り組んでいます。
 お客さまの知識、経験、財産の状況、商品購入の目的などに応じた適切な商品を選択いただけるよう、資産運用商品のラインアップの充実などに努めています。
 また、金融・投資知識の向上や市場動向の把握に役立つ情報を提供するセミナーを開催し、お客さまのライフスタイル・ニーズに合わせたライフプランをご提案するよう努めています。

お客さまのライフスタイル・ニーズに応じたサービスの充実

 ゆうちょ銀行では、お客さまのライフスタイル・ニーズにお応えするため、より安心で簡単・便利な送金・決済サービスの充実、カードサービスの利便性向上、Web・スマホサービスの充実、ATMの利便性向上やネットワークの拡充などに、継続的に取り組んでいます。

お客さま保護

 ゆうちょ銀行では、お客さまに安心してご利用いただくため、お客さまをお守りするための取り組みを実施しています。

お客さま本位の情報提供、コンサルティングの実践

 お客さまの知識・ニーズや投資経験などに応じて、お客さまの利益に適うと考える商品・サービスの提供を行っています。また、お客さまに商品・サービスのリスクなどを十分に説明し、ご理解いただいたうえでお取引いただいています。
 特に資産運用商品について、お客さまの投資・商品選択の判断に資するよう、商品・サービスごとの手数料などを明確化するとともに、丁寧な説明に努めています。
 また、運用環境が大きく変化した場合は、市況や商品の運用状況など、お客さまの投資判断に役立つ情報を提供し、タイムリーかつ丁寧なアフターフォローに努めています。
 お客さまの資産運用などの多様なニーズに応じて、金融・投資知識の向上や市場動向の把握に役立つコンテンツやセミナーなどの提供を推進してまいります。

個人情報保護の取り組み

 お客さまに満足度の高いサービスを提供していくうえで、特定個人情報を含む個人情報および個人番号の適切な保護と取り扱いが重要なテーマであると認識し、個人情報等の保護に関する方針(プライバシーポリシー)を定め、実行しています。

インターネットバンキング取引におけるセキュリティ強化

 「ゆうちょダイレクト」では、インターネットで安全にゆうちょ銀行の各種サービスをご利用いただくため、さまざまなセキュリティ対策を行っています。

特殊詐欺防止への取り組み

 お客さまを振り込め詐欺などの被害からお守りするために、警察とも連携しながら、さまざまな取り組みを行っています。

ユニバーサルサービス

 ゆうちょ銀行では、あらゆるお客さまに安心してご利用いただけるよう、設備や商品・サービスの充実、人材育成などに取り組んでいます。

災害・事故などへの対応

 ゆうちょ銀行では、災害・事故などの緊急事態が発生した場合に備えた対策を実施しています。また、災害義援金の無料送金など、災害時の被災者支援に取り組んでいます。
 全国に広がるゆうちょ銀行・郵便局のネットワークが、災害義援金の受付に大きく貢献しています。2018年度、日本赤十字社に寄せられた国内向け災害義援金のうち約70%(件数ベース)がゆうちょ銀行・郵便局の無料送金サービスを通じて集められています。

取引先への取り組み

 ゆうちょ銀行では、CSRに配慮した調達活動を実施しており、2018年12月に「グループの調達活動に関する考え方」を見直し、「国連グローバル・コンパクト」(※)の遵守について、お取引先さまに対しても環境社会問題への配慮をお願いしています。

(※)国連グローバル・コンパクトは、1999年1月31日に開催された世界経済フォーラムにおいてアナン国連事務総長(当時)が提唱したもので、各参加団体に対して、それぞれの影響力の及ぶ範囲内で、人権・労働・環境および腐敗防止の4分野における10の原則を実践するよう要請しています。

ページの先頭へ