ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行について取り組み・活動CSR活動への取り組み > ゆうちょ エコ・コミュニケーション(環境保全団体への寄附)

ゆうちょ エコ・コミュニケーション(環境保全団体への寄附)

「ゆうちょ エコ・コミュニケーション」とは

株式会社ゆうちょ銀行は、無通帳型総合口座「ゆうちょダイレクト+(プラス)」のご利用が拡大することで、これまでに通帳に使用していた紙や郵送していた各種お知らせの紙が削減されることなどから、「ゆうちょダイレクト+(プラス)」の口座数に応じた額を、環境保全活動と社会貢献の両面を有する活動に地域住民とともに取り組む全国の団体に寄附し、活動を支援いたしました。
 ゆうちょ銀行と地域社会・地域住民との相互コミュニケーションを深め、地域社会の持続的発展に貢献することを目指します。

(参考)ゆうちょダイレクト+(プラス)について
現金の預け入れと払い戻しはキャッシュカードで、入出金明細照会や現在高照会等はゆうちょダイレクト上で行います。紙の通帳を発行しない代わりに、入出金明細を最大15か月間確認できます。
ゆうちょダイレクト+(プラス)について

寄附先団体一覧(寄附実施:2017年12月)

項番 エリア 所在都道府県 団体名
1 北海道エリア 北海道
2 東北エリア 山形県
3 関東エリア 栃木県
4 東京エリア 東京都
5 南関東エリア 神奈川県
6 信越エリア 新潟県
7 北陸エリア 福井県
8 東海エリア 静岡県
9 近畿エリア 滋賀県
10 中国エリア 島根県
11 四国エリア 徳島県
12 九州エリア 福岡県
13 沖縄エリア 沖縄県

※各団体のサイトを別ウインドウで開きます

寄附先活動紹介

2018年1月~12月に、寄附金を活用していただきました。その活動の一部をご紹介します。

サロベツ・エコ・ネットワーク(北海道天塩郡豊富町)

『サロベツ地域の方々や次世代を担う子ども達を対象に、国立公園の自然の魅力や重要性を知り、保全・交流活動など多様で豊かな自然環境を未来へ引き継ぐ活動を実施することにより、地域内の人材育成の取り組みが一層加速され、今後も継続的な保全活動を行っていくための基盤を作ることを目的としています。
「市民参加型の調査活動及び観察会」、「市民参加型の渡り鳥生息地保全活動」「活動報告写真展や活動報告会」等を通じて、多くの市民に生態系の営みを感じさせ、さらに、環境が汚れている現状を体感してもらうことができました。』

サロベツ・エコ・ネットワーク(北海道天塩郡豊富町) サロベツ・エコ・ネットワーク(北海道天塩郡豊富町)2

ひらた里山の会(山形県酒田市)

『放置林化の悠々の杜歴史公園を”人が集い、自然と人が繋がる美しい里山”の「市民の杜」として整備することを目的としています。
「悠々の杜整備作業」、「間伐材活用の遊具設置」、「竹林整備」等を実施することで、悠々の杜が市民の憩いの場として利用されるようになり、また、活動に参加した小中学生に里山についての理解を深めてもらうことができました。』

ひらた里山の会(山形県酒田市) ひらた里山の会(山形県酒田市)2

オオタカ保護基金(栃木県宇都宮市)

『オオタカやサシバのすむ里山を守る活動を地域住民等とともに行うことによって、豊かな里山生態系を維持するとともに、都市と農村交流・人と自然が共生する地域づくりに寄与することを目的としています。
「オオタカのすむアカマツの森づくり」、「サシバのすむ里山づくり」等、里山での環境保全作業、農業や自然体験を通じて、多くの市民にオオタカやサシバの重要性、それらが生息する里山の保全や持続可能な利用の必要性を理解してもらうことができました。』

オオタカ保護基金(栃木県宇都宮市) オオタカ保護基金(栃木県宇都宮市)2

自然環境アカデミー(東京都福生市)

『八王子滝山里山保全地域における保全活動の充実を図り、さらなる里山景観の復元と生態系の保全を進めることを目的としています。
「里山景観復元活動」、「動植物調査」等を実施し、効率的に里山の復元や維持管理に取り組むことができました。』

自然環境アカデミー(東京都福生市) 自然環境アカデミー(東京都福生市)2

小網代野外活動調整会議(神奈川県横浜市)

『小網代の森の継続的な生物多様性保全を目的としています。
「小網代の森のボランティアウォーク」等を実施し、活動に参加した多くの市民の意識を深めてもらうことができました。』

小網代野外活動調整会議(神奈川県横浜市) 小網代野外活動調整会議(神奈川県横浜市)2

ねっとわーく福島潟(新潟県新潟市)

『サワオグルマをはじめとする湿性植物の保護と市民が親しむ水辺・水田環境の充実を目的としています。
「福島潟自然学習園の整備」、「観察会の開催」、「調査活動」に多くの市民が取り組んだ結果、木道整備等ができました。』

ねっとわーく福島潟(新潟県新潟市) ねっとわーく福島潟(新潟県新潟市)2

中池見ねっと(福井敦賀市)

『ミニ田んぼサポーターを増やし、ボランティアリーダーとなる人材を育成することを目的としています。
「水田生態系保全活動」、「中池見の生き物ハンドブック製作」を通じて、サポーター親子が増え、子どもたちに生き物と触れ合える機会を提供することができました。』

中池見ねっと(福井敦賀市) 中池見ねっと(福井敦賀市)2

桶ヶ谷沼を考える会(静岡県磐田市)

『ベッコウトンボを守ることは桶ヶ谷沼を守ることであり、人間の住みやすい環境を守ることであるため、ベッコウトンボの個体数を指標として、桶ヶ谷沼を守ることを目的としています。
「調査活動」、「保護増殖のための活動」、「天敵であるアメリカザリガニ対策」等を通じて、多くの市民に、一度壊れた自然を回復させることは膨大な時間と地道な努力が必要なことを理解してもらうことができました。』

桶ヶ谷沼を考える会(静岡県磐田市) 桶ヶ谷沼を考える会(静岡県磐田市)2

びわ湖トラスト(滋賀県大津市)

『びわ湖の環境をリアルタイムでモニタリングし、可能な限り多くの市民と情報を共有すると共に、必要に応じて湖底の清掃活動を行うことを目的としています。
「びわ湖湖底調査」、「びわ湖内・湖上の様子のインターネット配信」、「びわ湖の清掃活動」、「啓発活動」等を実施することで、多くの学生・市民にびわ湖の清掃活動の重要性を再認識してもらい、世代間の議論を通してびわ湖の価値を再発見してもらうことができました。』

びわ湖トラスト(滋賀県大津市) びわ湖トラスト(滋賀県大津市)2

自然再生センター(島根県松江市)

『地域住民、専門家、行政と連携し、中海の資源(恵み)を循環させ、中海の環境保全を行い、地域産業を発展させることを目的としています。
「小学校での中海の学習とオゴノリ刈りと畑作業の体験」、「インターンシップ」等を通じて、オゴノリを刈るだけではなく多くの学生・市民に、中海への関心や誇りをもってもらうことができました。』

自然再生センター(島根県松江市) 自然再生センター(島根県松江市)2

新町川を守る会(徳島県徳島市)

『吉野川原流域における森づくりを推進し広葉樹の森を取り戻すとともに、下流域の住民や山林所有者に、間伐等による森の環境保護の必要性を解ってもらうことを目的としています。
「3001年の森での間伐・下草刈り」、「森の健康診断」を通じて、多くの市民に広葉樹の健康な森のすばらしさ、森の荒廃を体験し、間伐の必要性を感じるとともに森を大切にする気持ちを持ってもらうことができました。』

新町川を守る会(徳島県徳島市) 新町川を守る会(徳島県徳島市)2

エコけん(福岡県古賀市)

『参加者のエコ実践の継続を推進し、持続可能な社会づくりの一員としての自覚を発揚することを目的としています。
「小学生・地域住民を対象にした生活体験型環境教室」を実施し、多くの市民に環境に配慮したエコ暮らしの必要性に関する理解を深めてもらうことができました。』

エコけん(福岡県古賀市) エコけん(福岡県古賀市)2

夏花(沖縄県石垣市)

『白保集落から海への赤土流出を軽減することにより、白保海域に生息するサンゴを保全することを目的としています。
「グリーンベルト植栽」、「赤土流出対策に仕様する植物(月桃)畑の確立と整備」、「赤土堆積量調査」等を実施することでグリーンベルトの設置等だけでなく地元の啓発に寄与することができました。』

夏花(沖縄県石垣市) 夏花(沖縄県石垣市)2

当行は、「最も身近で信頼される銀行」として、環境保全活動に取り組んでまいります。

ページの先頭へ