ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてゆうちょ銀行オリジナルカレンダー > ゆうちょ銀行オリジナルカレンダー

ゆうちょマチオモイカレンダー2021/滋賀・京都・大阪・奈良・兵庫・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口 版
作品画像
プロフィール写真
地図
たかまつ帖 いたのなつみ (イラストレーター)
宗治蓮(むねはるはす)の咲きほこるマチ。 地元・岡山市にある備中高松城址(びっちゅうたかまつじょうし)の蓮池の周りには、7月に清水宗治(しみずむねはる)公にあやかった「宗治蓮」が咲き乱れます。近くには、27.5mの大鳥居がある最上稲荷(さいじょういなり)。子どものころは蓮池の橋を駆け回って遊んでいました。
「イラストレーター いたのなつみ イラストサイト」ホームページ
(別ウインドウで開きます)
地図
高松からマチオモイ 高松郵便局長 江口仁計
  • 江口局長(前列中央)
  • 柚子せんべい
  • 宗治蓮

わが町のおススメは、最上稲荷名物・柚子せんべいです。柚子の香りにまぶし砂糖がいっぱいの小さなせんべいで、初詣には、お守りとともに必ず買って帰ります。食べ始めると止まらない昔ながらの定番です。
高松城址公園は黒田官兵衛が進言した備中高松城水攻めで有名な史跡です。公園造成で池を復元した際、400年余り土の中に眠っていた蓮が芽を吹き、立派な花をつけたことから、この蓮は「宗治蓮」と呼ばれています。水に守られ、水に散った城主清水宗治公は、今でも備中高松城址を訪れる人を出迎えてくれます。

ページの先頭へ