ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてゆうちょ銀行オリジナルカレンダー > ゆうちょ銀行オリジナルカレンダー

ゆうちょマチオモイカレンダー2021/滋賀・京都・大阪・奈良・兵庫・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口 版
 
1
作品画像
プロフィール写真
地図
西宮帖 高橋ポルチーナ (イラストレーター)
えべっさんに守られたマチ。 生まれも育ちも西宮の私にとって、十日えびすは年初めの恒例行事。寒空の中、押し合いへし合い、参拝者に揉まれながら縁日の並ぶ参道を抜け、境内へ。奉納された大マグロに「お金が身につくように」と願いを込めて、お金を貼り付けます。
地図
西宮からマチオモイ 西宮戎郵便局長 岸野寛子
  • 岸野局長(前列右)
  • わらび餅
  • 西宮神社

私が大好きなのは、西宮神社にある「おかめ茶屋」の夏限定わらび餅。とぅるんっとしていて口溶けも良く、甘いきな粉が美味しさを引き立てていて、手作りの味が満喫できます。お店では、ほかにも甘酒、ゆで玉子、みたらし団子などが楽しめますよ。
子どものころはよく西宮神社で遊びました。神池の鯉や亀に餌をあげたり、神社の境内でかくれんぼや鬼ごっこをしたり。小学生のときは西宮神社の若戎(わかえびす)会に入って、秋のお祭りでは半鐘を叩き、だんじり巡業にも参加。実は、結婚式も西宮神社で挙げました。

ページの先頭へ