ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてゆうちょ銀行オリジナルカレンダー > ゆうちょ銀行オリジナルカレンダー

ゆうちょマチオモイカレンダー2020/北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・長野・新潟・石川・富山・福井 版
作品画像
プロフィール写真
地図
なるこ帖 小林知博 (グラフィックデザイナー)
毎日、温泉に通えるマチ 温泉とこけしで有名な「鳴子温泉」に家族で引っ越してきました。町を歩けば、こけし工人さんが木地をひく音が聞こえ、名物の栗だんごやしそ巻きのいい香りがします。毎日通う温泉は本当に気持ち良く、極楽気分で一日を終えます。例年9月初旬ごろの「全国こけし祭り」にぜひお越しください。
「コバヤシ・トモヒロ」ホームページ
(別ウインドウで開きます)
地図
鳴子温泉からマチオモイ 鳴子郵便局長 田中幹郎
  • 田中局長(一番右)
  • 手湯
  • 栗だんご

鳴子は温泉が豊富なところ。町の中にある「足湯」(4カ所)「手湯」(1カ所)めぐりも楽しいですよ。浴衣を着て、下駄を履いて、ゆったり歩いてみてください。体の芯から心まで温まります。
町歩きのお供には、鳴子名物「栗だんご」を! モチモチのお餅の中に栗がごろっと1個。とろ~りと醤油みたらしの餡が絡めてあります。個人的なおススメは、「お持ち帰り(4~5個)」を買って、ひとり占めして食べること。ほっぺが落ちますよ。

ページの先頭へ