ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム各種お申込み・お手続き貯金商品 > 定期貯金

定期貯金

定期貯金の各種お取扱いに関する必要書類は以下のとおりです。

お手続きに必要なもの

窓口でのお取扱い

新規預入
  • 預入申込書
  • 印鑑
  • 総合口座通帳またはカード
2回目以降の預入
  • 預入申込書
  • 定額定期貯金証書
払戻し
  • 払戻請求書
  • 定額定期貯金証書
  • お届け印
  • 本人確認書類

ATMでのお取扱い

2回目以後の預入
  • 定額定期貯金証書
補足事項

次の取扱いを行う定期貯金をご利用になる場合は、手続きの際に総合口座通帳も必要です。

  1. ご利用される定期貯金が満期を迎えたときに元金のみを自動継続し利子を通常貯金に預入する取扱い
  2. ご利用される定期貯金が2年定期貯金で預入から1年後に発生する中間利子を通常貯金に預入する取扱い

非課税扱いの貯金とする場合は、預入の手続きの際に印鑑(2回目以降の預入の際はお届け印)と非課税対象者であることが確認できる公的書類が必要です。
50万円以上の払い戻しの場合は、ご来店者様の本人確認書類の提示が必要です。
なお、50万円未満の払い戻しでも、本人確認書類の提示が必要な場合があります。
また、代理人が請求する場合は委任状の提出も必要です。
さらに、代理人による払戻金額が100万円を超える請求の場合は、委任状・代理人の証明書類の他に名義人の証明書類もお持ちください。

ページの先頭へ