ページの先頭です。

スキップメニューです。
ホームへ

ゆうちょ銀行

振込(他の金融機関口座への送金)

記号・番号から振込用の店名・預金種目・口座番号への変換の公式

1.総合口座・通常貯金・通常貯蓄貯金の場合(例) お持ちのキャッシュカード・通帳で記号が「1」から始まる場合、記号の左から2~3桁目の数字の最後に「8」を追加した3桁の数字が店番号となり、桁数にかかわらず、番号の末尾1桁「1」を除いた数字が口座番号となります。預金種目は、総合口座と通常貯金の場合は「普通預金」、通常貯蓄貯金は「貯蓄預金」となります。2.振替口座の場合(例) 記号が「0」から始まる場合(一般振替口座)、記号の左から2~3桁目の後ろに「9」を追加した3桁の数字が店番号となります。預金種目は「当座預金」となります。

※記号と番号の間に1桁の数字がある場合は、その1桁の数字は、振込をする際には使用しません。

店名の漢数字の読み方、〇:ゼロ、一:イチ、二:ニ、三:サン、四:ヨン:五:ゴ、六:ロク、七:ナナ、八:ハチ、九:キユウ

※ゆうちょ銀行口座で国庫金(国税還付金や厚生年金等)を受け取る場合、株式等配当金を受け取る場合は、現在の記号・番号をご指定ください。

ご注意!

ご自身の口座の振込用の店名・口座番号については、必ず通帳印字や「振込用の店名・預金種目・口座番号のご案内」でご確認ください。

振込用の店名・預金種目・口座番号の通帳への印字例

このページをJavascriptで閉じます。Javascriptを有効していない方はブラウザの閉じるボタンで閉じてください