ページの先頭です。

7つのスキップメニューです。
このページの本文へ
関連ページのメニューへ
サポートメニューへ
大カテゴリメニューへ
中カテゴリメニューへ
企業情報メニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

総合口座のご案内

7つの機能 貯える ふやす 使う 送る 受け取る 支払う 借りる

総合口座は、通常貯金、定額貯金、定期貯金などを管理できる口座です。全国の郵便局やゆうちょ銀行の窓口・ATMで、おサイフ代わりにご利用いただけます。貯える、ふやす、使う、送る、受け取る、支払う、借りるという7つの機能が、お客さまの毎日の生活を便利に彩ります。

 

※総合口座は記号・番号の記号が「1」から始まる口座、振替口座は記号・番号の記号が「0」から始まる口座です。

 

総合口座サービスのベースは出し入れ自由な通常貯金。全国のゆうちょ銀行や郵便局でおサイフ代わりにご利用いただけます。

将来のためにとっておくお金は定額貯金・定期貯金で賢く運用。通常貯金のお金を毎月コツコツと貯蓄に回せる自動積立型の貯金もご利用いただけます。また、総合口座通帳とは別の通帳になりますが、国債も総合口座で管理できます。

 

ゆうちょ銀行のATMで通常貯金の出し入れはもちろん、定額貯金や定期貯金の預入も可能。キャッシュカードを使えば提携金融機関等のATMで通常貯金の出し入れもできる上、デビットカードとしてお買い物もキャッシュレスで楽しめます。

ご自宅に居ながらにして残高照会、送金(電信振替)、各種料金のお支払いができる「ゆうちょダイレクト」のサービスもご利用いただけます。

総合口座や振替口座をお持ちの方となら、お金を送るのも簡単・確実です。総合口座や振替口座をお持ちでない方や、海外にお住まいの方にも総合口座から送金できます。
他の金融機関の預貯金口座をお持ちの方への振込もできます。

 

毎月のお給料や年金、各種配当金などの受け入れ口座としても利用可能。大切なお金を現金で受け取る手間やリスクを軽減できます。

公共料金や各種料金のお支払いも、通常貯金からの自動払込みで手間いらずです。ゆうちょダイレクト(インターネットサービス・モバイルサービス)のご利用により、Pay-easy(ペイジー)サービスに対応した各種料金をオンラインで支払うこともできます。

 

担保定期貯金・担保定額貯金・国債(専用の加入通帳に限ります。)は、通常貯金の残高が不足しているときに自動的に貸付けをご利用いただけます。急にお金がご入用になった場合や自動払込みで通常貯金の残高が不足しているときには便利です。

 

総合口座を開くには

お近くのゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口でお手続きください。ご本人さまであることを確認し、その場で総合口座を開設し、総合口座通帳を交付いたしますので、すぐにサービスをご利用いただけます。お手続きの際は、印章と、ご本人であることを確認できる書類(運転免許証など)をお持ちください。

※平成19年9月以前に預入された通常貯金をご利用のお客さまで、日本郵政公社の「ぱ・る・る」をご利用でなかった方は、平成19年10月以降窓口でお手続きいただくことにより、その貯金を総合口座としてご利用いただけるようになります。 ※キャッシュカードのお申込みがあった場合、キャッシュカードは後日お客さまのご自宅に郵送いたします。

さらに詳しくお知りになりたい方は

ビジネスでの利用には振替口座がお勧めです。

法人・事業者の方は、振替口座のご利用が便利です。ゆうちょ銀行の多彩な送金サービスをビジネスにフル活用していただけます。

 

利用上の留意事項

  • 総合口座開設の対象とする貯金に通常貯蓄貯金を利用する場合、「自動払込み」「給与預入」「年金自動受取り」「自動払出預入(自動受取り)」「自動貸付け」のサービスはご利用いただけません。
    総合口座開設の際に設定する通常貯金・通常貯蓄貯金のご利用上限額(オートスウィング基準額)を設定していただきます。この額を超える金額は、振替口座(振替貯金)に自動的に移動します。(振替貯金には利子は付きません。)
  • 非居住者または外国法人の方は、総合口座の開設及び総合口座のご利用はできません。