ページの先頭です。

7つのスキップメニューです。
このページの本文へ
関連ページのメニューへ
サポートメニューへ
大カテゴリメニューへ
中カテゴリメニューへ
企業情報メニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

定期貯金

あらかじめ預入期間を指定して預け入れる貯金です。お金を使う時期が決まっている方に最適です。

特徴
1,000円以上1,000円単位で預けることができます。
お金を使う時期が特に決まっていない方は自動継続もご利用いただけます。

預入金額

1,000円以上(1,000円単位)

預入期間

1か月、3か月、6か月、1年、2年、3年、4年、5年のいずれかの期間をご指定いただけます。

利子

預入期間が3年未満のものは単利、3年、4年および5年のものは半年複利で計算します。
※障がい者や遺族の方などは、「少額預金の利子に対する非課税制度(マル優)」がご利用いただけます。

預入期間内の払戻し

預入期間内払戻金利を適用します。

預入期間経過後の取扱い

預入期間経過後は、通常貯金の金利を目安とした金利が適用となり、年1回、3月31日を区切って4月1日に利子を元金に加えます。
預入期間経過後に、同じ預入期間の定期貯金に自動的に預入する「自動継続の取扱い」または自動的に払い戻し、払戻金の全部を通常貯金に振り替えて預入する「満期振替預入の取扱い」もご利用いただけます。自動継続の取扱いには、次の2つの方法があります。

  • 元利金継続(継続預入)=元金に利子を加えて、新たな定期貯金に自動的に預入する方法
  • 元金継続(再預入)=元金を新たな定期貯金に、利子は預金者が指定する通常貯金に自動的に預入する方法

自動継続後の定期貯金の金利は、自動継続時の定期貯金の店頭表示金利が適用になります。

補足事項

  • 預入金額を分割して払い戻すことはできません。
  • 預入期間2年の定期貯金は、1年後に利子(中間利子)をお支払します。中間利子の支払方法は、預入期間1年の定期貯金に預入する方法または預金者が指定する通常貯金に自動的に預入する方法のどちらかから指定していただきます。