ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さま送金・支払・海外関連国際送金 > お知らせ「欧州あてユーロ建送金へのBICコードの記載について」

お知らせ

お知らせ

2014年12月10日

欧州あてユーロ建送金へのBICコードの記載について

 平素は、ゆうちょ銀行の国際送金サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 欧州あてのユーロ建送金につきましては、受取銀行を特定するBICコードの記載を求められておりますので、欧州あてにユーロ建送金を依頼される際には、BICコードの記載をお願いいたします。

 2015年1月5日(月)以降、BICコードの記載がない場合には、お客さまの国際送金を受け付けることができません。ご了承ください。

 正しいBICコードは、受取人さまの銀行でしか確認することができませんので、受取人さまに必ずご確認ください。なお、このコードに記載誤り等があった場合には、入金が遅延したり、受取人さまの口座に入金されずに手数料が引かれたうえで返却されたりすることがありますのでご注意ください。

※BICコード(Bank Identifier Code の略)
銀行を特定するためのコードで、SWIFTコードともいいます。8桁または11桁のアルファベットと数字で構成されています。欧州域内の銀行では、預金者に対するBICコードについての告知等が一般的になってきており、容易にご確認いただけます。

本件対象取引国・地域は、以下のとおりです(2014年12月1日時点)。
アイスランド、アイルランド、アルバニア、アンドラ、イタリア、エストニア、オランダ、キプロス、ギリシャ、グアドループ、クロアチア、サンバルテルミー島、サンピエール島・ミクロン島、サンマリノ、サンマルタン、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ニューカレドニア、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス領ギアナ、フランス領ポリネシア、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マイヨット島、マルタ、マルチニーク島、モナコ、モルドバ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、ルーマニア、レユニオン、ワリス・フテュナ諸島

【お客さまのお問い合わせ先】

ゆうちょコールセンター 0120-108420
受付時間: 8:30〜21:00
(土・日・休日・12/31〜1/3 9:00〜17:00)

※携帯電話、PHS等からもご利用いただけます。
※IP電話等、一部ご利用いただけない場合があります。

ページの先頭へ