ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さま資産運用・確定拠出年金投資信託商品を探す > eMAXISとは?

eMAXISとは?

「幅広い品揃え」と「低く設定された信託報酬」。自分自身で投資を考え、実践する投資家のみなさまに本当に必要なものは何か?投資の基本に立ち返って私たちが考えた答えがここにあります。三菱UFJ投信が、ネット投資家のみなさまにお届けするブランドeMAXIS(イーマクシス)は、世界の主要なベンチマークをカバーしたインデックスファンド・シリーズです。シンプルで分かりやすい ラインアップ。使い方、組み合わせ方はあなた次第です。

!

インデックスファンドとは・・・
東証株価指数(TOPIX)※など特定の指数に連動する投資成果をめざすファンドのことです。運用成果が分かりやすく積極的に運用するアクティブファンドと比べると、「シンプルで分かりやすく低コスト」が特徴です。

※東証株価指数(TOPIX)に係る著作権等知的財産権その他一切の権利及びノウハウは東京証券取引所に帰属しています。

特徴1:幅広い品揃え。だから、選びたい、組み合わせたい。

国内のみならず、新興国も含めた海外の多様な資産へのアクセスをラインアップ。
長期投資のための国際分散投資や、ご自身のニーズにあったポートフォリオ構築など、投資スタイルに合わせたワンストップな商品選択を可能にします。

投資対象地域

国内

先進国(除く日本)

新興国

投資対象資産

株式

eMAXIS TOPIXインデックス

eMAXIS 先進国株式インデックス

eMAXIS 新興国株式インデックス

債券

eMAXIS 国内債券インデックス

eMAXIS 先進国債券インデックス

eMAXIS 新興国債券インデックス

リート

eMAXIS 国内リートインデックス

eMAXIS 先進国リートインデックス

 

※それぞれの商品名をクリックすると、商品の詳細ページへ移動します。

特徴2:低信託報酬。だから、長く続けたい。

ネット向けのインデックスファンドだからこそ実現できた低信託報酬。 運用コスト(注)を抑えた、長期投資に向いた商品性を備えています。

< eMAXISシリーズの信託報酬と業界平均の比較 >

カテゴリー eMAXISシリーズ カテゴリー平均(税込)※
国内株式 0.432%(税抜0.4%) 1.21%
国内債券 0.432%(税抜0.4%) 0.47%
国内リート 0.432%(税抜0.4%) 0.82%
先進国株式 0.648%(税抜0.6%) 1.30%
先進国債券 0.648%(税抜0.6%) 1.03%
先進国リート 0.648%(税抜0.6%) 1.30%
新興国株式 0.648%(税抜0.6%) 1.35%
新興国債券 0.648%(税抜0.6%) 1.29%

※三菱アセット・ブレインズ株式会社が提供する「Fund Monitor」をもとに2014年1月末時点で存在する公募株式投信を、同社の分類を参考に、三菱UFJ国際投信で集計しています。アクティブファンドを含みます。

(注)一部のファンドについては換金時に信託財産留保額がかかります。なお、その他にも、売買委託手数料等に関して信託財産を通じて間接的にご負担いただく場合があります。
ご投資にあたっては、お客さまの負担となる費用についてくわしくは投資信託説明書(交付目論見書)でご確認の上、慎重にお選びください。

<ご参考> 信託報酬がパフォーマンスに与える影響(イメージ図)
信託報酬がパフォーマンスに与える影響(イメージ図)

信託報酬控除前の運用利回りを年率3%と仮定。(10,000円で運用スタート)
各信託報酬の場合のパフォーマンスの違いを示しています。

上記グラフは信託報酬の大小が長期的にパフォーマンスへ与える影響を明示するためのシミュレーション(税金・手数料等は考慮しておりません。)であり、各インデックスファンドの将来の運用成果等を保証するものではありません。

投資信託に関する留意事項

投資信託に関する留意事項については、以下のページをご覧ください。
お申込みに際しての留意事項(別ウィンドウで開く)

ページの先頭へ