ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さま資産運用・確定拠出年金投資信託NISA ~少額投資非課税制度のご案内~ > つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは?

ポイント1 ポイント2 ポイント3 ポイント4 ポイント5 ポイント6

ポイント1 ポイント2 ポイント3 ポイント4 ポイント5 ポイント6

つみたてNISAの対象商品はこちら! つみたてNISAの対象商品はこちら!

ポイント1 非課税口座で購入した公募株式投資信託等の分配金※や譲渡(売却)益が非課税に

対象商品は? 対象商品は?

長期分散投資に適した商品が対象
つみたてNISAは、長期分散投資に適した公募株式投資信託及びETFが対象です。
ゆうちょ銀行各店および投資信託取扱郵便局では、公募株式投資信託のみお取り扱いしております。

メリットは? メリットは?

20.315%の税率が0%に
特定口座や一般口座を利用して公募株式投資信託等に投資を行い、分配金や譲渡(売却)益が発生した場合、20.315%課税されますが、非課税(つみたてNISA)口座を金融機関に開設すれば、分配金や譲渡(売却)益が非課税となります。

分配金や譲渡(売却)益が非課税になります

※分配金とは普通分配金のことです。上記は公募株式投資信託を運用した場合のイメージであり、将来の分配金の支払いならびに基準価額について示唆あるいは保証するものではありません。

ポイント2 日本国内にお住まいの20歳以上の方が対象 (19歳以下の方はジュニアNISAの対象です。)

対象となるひとは? 対象となるひとは?

非課税(つみたてNISA)口座開設年の1月1日時点で、満20歳以上の日本在住者であれば開設することができます。

対象となる口座は? 対象となる口座は?

非課税(つみたてNISA)口座は、すべての金融機関を通じて、おひとりさま1口座のみとなります。お申し込みいただいた後、所轄税務署の確認を経て、非課税(つみたてNISA)口座が開設されます。

※金融機関の変更を行った場合、複数の金融機関に非課税(つみたてNISA)口座が存在することになります。その場合でも、各年において1つの非課税(つみたてNISA)口座でしか投資信託を購入することができません。

※ゆうちょ投信WEBプレミア会員のお客さまは、つみたてNISAのお申し込み・ご利用はできません。

ポイント3 長期分散投資に適した購入時手数料無料の商品が対象

つみたてNISAの対象となる公募株式投資信託は、すべて長期分散投資に適した購入時手数料無料の商品です。
例えば以下のような商品は対象外とされています。

  • 信託期間が短いもの
  • 毎月分配金が支払われるもの
  • 複雑な商品設計がされているもの

ポイント4 非課税での購入は毎年40万円まで

非課税(つみたてNISA)口座を通じて購入できる限度額(非課税投資枠)は、毎年40万円までです。得られた分配金を再投資した場合にも、その分の投資枠を使用したことになります。40万円を超える分は非課税(つみたてNISA)口座での購入はできません。

<使わなかった場合は?>
その年に非課税投資枠を40万円まで使わなかった場合でも、翌年以降へ繰り越すことはできません。また、売却は自由にできますが、売却部分の投資枠を再利用することはできません。

ポイント5 非課税投資枠の総額は最大で800万円 ※年40万円×20年間

毎年40万円ずつ20年間投資を続けると、最大800万円(年40万円×20年間)が非課税投資の対象となります。

ポイント6 非課税期間は購入してから 最長20年間

各非課税投資枠の非課税期間は最長20年間ですが、非課税(つみたてNISA)口座の開設が可能な期間は2018年から2037年までの20年間です。最後の2037年の投資分の非課税期間は2056年までです。

上手な活用法は? 上手な活用法は?

毎年40万円ずつ20年間投資を行う
毎年40万円を上限に非課税投資枠を利用できます。
各非課税投資枠の非課税期間は最長20年間。最大800万円が非課税投資の対象となります。

非課税(つみたてNISA)口座開設可能期間は2018年から2037年までの20年間です。

具体的な活用例 具体的な活用例

毎月の積立金額の上限額は、33,000円です。
また、年2回まであらかじめ設定した月の積立金額を増額することもできます。

例① 毎月こつこつ
同じ額を積み立てよう! 例② ボーナス月を利用して非課税投資枠を使い切ろう! 例③ 毎月は少なめに
ボーナス月は多めに積み立て!

※当ページの情報は、2017年度の税制改正内容に基づき作成したものです。今後、制度改正などが行われた場合、制度の内容等が変更となる可能性があります。

※非課税(つみたてNISA)口座の名義人様が亡くなられた場合における、その非課税(つみたてNISA)口座の取扱い等については、国税庁ホームページのNISA関連事項(Q&A等)をご確認ください。

つみたてNISA対象商品

購入時手数料は、全商品無料!!!

※口座管理手数料、換金(解約)手数料(信託財産留保額を除く。)も無料です。

つみたてNISA対象の商品一覧です。2018年1月以降、つみたてNISA口座開設後、購入可能となります。

カテゴリー 商品名 運用会社 商品の特色 信託報酬
(年率・税込)
インデックス
投資信託
国内株式 つみたて日本株式
(TOPIX)
三菱UFJ国際投信 日本の株式市場全体の値動きを表す代表的な株価指数「東証株価指数(TOPIX)」に連動 0.1944%
海外株式 つみたて先進国株式 三菱UFJ国際投信 日本を除く世界の先進国で構成されている株価指数「MSCI Kokusai Index(円換算ベース)」に連動 0.216%
つみたて新興国株式 三菱UFJ国際投信 新興国で構成されている株価指数「MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)」に連動 0.3672%
海外
バランス
JP4資産均等バランス JP投信 国内および先進国の「債券」「株式」(4資産)に均等に分散投資 0.2376%
程度
野村6資産均等バランス 野村アセット
マネジメント
国内および海外の「債券」「株式」「リート(不動産投資信託)」(6資産)に均等に分散投資 0.2376%
つみたて8資産均等バランス 三菱UFJ国際投信 国内および海外(先進国・新興国)の「債券」「株式」「リート(不動産投資信託)」(8資産)に均等に分散投資

※不動産については新興国を除く

0.2376%
アクティブ
投資信託
海外株式 セゾン資産形成の達人ファンド※1 セゾン投信 日本と海外(先進国、新興国)の株式を中心に投資 0.5724%
(1.35%
±0.2%)※2
海外
バランス
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド※1 セゾン投信 日本と海外(先進国、新興国)の株式と債券へ原則半分ずつ投資 0.4968%
(0.68%
±0.03%)※2

※1 インターネットでのお取り扱いに限ります。

※2 実質的な信託報酬(概算)を記載。

つみたてNISAキャンペーンについてはこちら!

ゆうちょでスタート!はじめての投資信託キャンペーン 新たに投資信託口座開設・購入 いただいた方の中から毎月抽せんで1,000名さま(合計12,000名さま)に5,000円プレゼント! 2018年1月からさらに!つみたてNISAキャンペーンを実施! キャンペーン期間:2017年4月3日(月)〜2018年3月30日(金) 詳しくはこちら
(別ウインドウで開きます)

非課税(NISA・つみたてNISA)口座開設のお申し込みの手順

非課税(NISA・つみたてNISA)口座開設のお申し込みの手順

※非課税(NISA・つみたてNISA)口座をご利用いただく際の注意点について、詳細は下記のPDFをご覧ください。

投資信託に関する留意事項

投資信託に関する留意事項については、以下のページをご覧ください。
お申込みに際しての留意事項(別ウィンドウで開く)

ページの先頭へ