ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さま資産運用・確定拠出年金投資信託NISA 〜少額投資非課税制度のご案内〜 > ジュニアNISAとは?

ジュニアNISA 〜未成年者少額投資非課税制度のご案内〜

ジュニアNISAとは?ジュニアNISAとは?

英国のジュニアISA制度の日本版

ジュニアNISAとは、平成28年1月から開始された「未成年者少額投資非課税制度」のことで、わが国の若年層や投資未経験者への裾野拡大につなげるために導入されたものです。
英国の「Junior Individual Savings Account(ジュニアISA)」をモデルにしており、「ジュニアISA」は18歳未満の英国居住者の将来のための資産形成・貯蓄の手段として利用されています。

ポイント1 ポイント2 ポイント3 ポイント4 ポイント5 ポイント6 ポイント7

ポイント1 ポイント2 ポイント3 ポイント4 ポイント5 ポイント6 ポイント7

ポイント1 ジュニアNISA口座で購入した投資信託等の「分配金※」や「譲渡(売却)益」が非課税に ポイント1 NISA口座で購入した公募株式投資信託等の「分配金」や「譲渡(売却)益」が非課税に

対象商品は? → 公募株式投資信託等が対象

公募株式投資信託のほかに、上場株式、ETF、上場REIT等が対象です。国債、社債、公社債投資信託等は対象になりません。

ゆうちょ銀行各店および投資信託取扱郵便局では、公募株式投資信託のみのお取り扱いとなります。

公募株式投資信託等に投資を行い、「分配金」や「譲渡(売却)益」が発生した場合20.315%(復興特別所得税を含む。)の税率により課税されますが、ジュニアNISA口座で購入した、公募株式投資信託等の「分配金」や「譲渡(売却)益」は非課税となります。
※分配金とは普通分配金のことです。

ポイント2 日本国内にお住まいの0歳〜19歳の未成年者※の方が対象(原則として、親権者等が代理で資産を運用)

※口座を開設しようとする年の1月1日において19歳であれば、その年内は口座開設が可能です。ジュニアNISA口座の開設には、税務署の確認および当行所定の審査が必要です。確認および審査の結果によってはジュニアNISA口座を開設いただけない場合があります。

上記の確認および審査には一定期間を要するため、年末に口座開設を申し込まれた場合、翌年の口座開設となる場合があります。

<運用管理について>未成年者のために親権者等が代理で公募株式投資信託等の運用を行います。

当行では、運用管理を行う者(運用管理者)は、法定代理人(親権者等)のうち1人となります。

ジュニアNISAのしくみは?ジュニアNISAのしくみは?

口座の開設は平成35年まで

ジュニアNISA口座の開設可能期間は、平成28年から平成35年までです。平成35年に投資した場合、非課税期間は平成39年までとなりますが、20歳になるまでは、継続管理勘定にて非課税での保有が可能です。
※ 1月1日時点で20歳である年の前年12月31日まで

ポイント3 非課税での購入は毎年80万円まで

ポイント4 非課税投資枠の総額は5年間で最大400万円(年80万円×5年間)

ポイント5 非課税期間は購入した年から最長5年間

ポイント6 18歳になるまで※は払い出しに制限 ※3月31日時点で18歳である年の前年12月31日まで

ポイント5、6 イメージ画像

ポイント7 20歳以降はNISA口座が自動で開設されます

ポイント7 イメージ画像

ジュニアNISA口座を開設するには?ジュニアNISA口座を開設するには?

ジュニアNISAを利用するためにはジュニアNISA口座を開設する必要があります。

ジュニアNISA口座は、すべての金融機関を通じて、1人1口座にかぎり開設することができ、金融機関への申し込み後、所轄税務署の確認および当行の審査を経て、ジュニアNISA口座が開設されます。また、課税ジュニアNISA口座【払出制限付課税口座:特定口座(一般口座)、通常貯金】を開設する必要があります。

ジュニアNISAの制度に関するお問い合わせはこちらへ

【投資信託コールセンター】

0800-800-4104(通話料無料)

月曜日~金曜日 9:00~18:00
(土・日・休日、12月31日~1月3日は除きます。)

※携帯電話・PHS等からも通話料無料でご利用いただけます。 ※IP電話等一部ご利用いただけない場合があります。

投資信託に関する留意事項

投資信託に関する留意事項については、以下のページをご覧ください。
お申込みに際しての留意事項(別ウィンドウで開く)

ページの先頭へ