ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さまカードサービスクレジットカードJP BANK VISAカード/マスターカードライフ&保険 > カード付帯「旅行傷害保険」サービス改定のお知らせ

カード付帯「旅行傷害保険」サービス改定のお知らせ

JP BANK カード ゴールド会員の皆様へ

平成22年4月16日出発日のご旅行から、下記内容でJP BANK カード ゴールド付帯「旅行傷害保険」の補償内容が以下のとおり変更になりました。
今回のサービス改定においては、会員様に役立つ保険をコンセプトに治療費用・賠償責任・救援者費用・携行品損害の保険金額の上限を引き上げました。
あわせて、死亡・後遺障害の補償につきましては、ご利用条件を設定したうえ、従来通りの最高保険金額を設定しております。
なお、ご利用条件を満たしていない場合には、傷害死亡・後遺障害の保険金額は自動付帯部分が限度となりますので、旅行前にご利用条件が満たされるようカードをご利用いただければ幸いです。
また、国内航空便遅延保険につきましては、平成22年4月16日出発日のご旅行から取り扱いを終了しております。

ご利用条件

  • 「海外旅行傷害保険」は日本出国前に航空機・電車・船舶・タクシー・バスといった公共交通乗用具の利用代金または宿泊を伴う募集企画型の旅行代金をカードでお支払いいただいた場合、あるいは出国後、公共交通乗用具の料金をはじめてカードでお支払いいただいた時点以降、3か月間補償適用となります。
  • 「国内旅行傷害保険」の場合は、あらかじめカードで旅行代金(公共交通乗用具、宿泊、宿泊を伴う募集型企画旅行の料金)をお支払いいただいた場合に補償適用となります。

海外旅行の補償対象期間について

自動付帯部分については旅行開始日から3か月間(かつ旅行期間中)が補償対象となります。ご利用条件を満たした場合については、旅行出発前にご利用条件を満たした場合は旅行開始日から3か月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間であり、出国後にはじめてご利用条件を満たした場合については、ご利用条件を満たした時点から3か月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間です。

旅行傷害保険改定一覧

  保険金額
(H22.4.15以前)
保険金額
(H22.4.16以後)
海外旅行
(本会員・家族会員)
傷害死亡
・後遺障害
合計 最高5,000万円 最高5,000万円
自動付帯 最高5,000万円 最高1,000万円
ご利用条件を満たした場合 取扱なし 最高4,000万円
自動付帯 傷害治療・疾病治療費用 150万円
(1事故・1疾病の限度額)
300万円
(1事故・1疾病の限度額)
賠償責任 3,000万円
(1事故の限度額)
5,000万円
(1事故の限度額)
携行品損害(自己負担3,000円) 30万円
(1旅行中且つ1年間の限度額)
50万円
(1旅行中且つ1年間の限度額)
救援者費用 100万円
(1年間の限度額)
500万円
(1年間の限度額)
(家族特約) 傷害死亡・後遺障害 1,000万円 1,000万円
治療費用 50万円
(1事故・1疾病の限度額)
200万円
(1事故・1疾病の限度額)
賠償責任 1,000万円
(1事故の限度額)
2,000万円
(1事故の限度額)
携行品損害(自己負担3,000円) 15万円
(1旅行中且つ1年間の限度額)
50万円
(1旅行中且つ1年間の限度額)
救援者費用 50万円
(1年間の限度額)
200万円
(1年間の限度額)
  保険金額
( H22.4.15以前)
保険金額
(H22.4.16以後)
国内旅行
(本会員・家族会員)
傷害死亡・後遺障害 合計 最高5,000万円 最高5,000万円
自動付帯 最高5,000万円 最高1,000万円
ご利用条件を満たした場合 取扱なし 最高4,000万円
自動付帯 入院日額
※事故の日から8日目以降、入院の状態にある場合1日目から保険金が支払われます。
5,000円 5,000円
通院日額
※事故の日から8日目以降、通院の状態にある場合1日目から保険金が支払われます。
2,000円 2,000円
手術費用
※1回の事故につき、1回の手術に限る。
最高20万円 最高20万円
国内航空便
遅延費用
乗継遅延費用 2万円
(1回の遅延の限度額)
取扱なし
出発遅延・欠航・搭乗不能費用 1万円
(1回の遅延の限度額)
取扱なし
手荷物遅延費用 1万円
(1回の遅延の限度額)
取扱なし
手荷物紛失費用 2万円
(1回の遅延の限度額)
取扱なし

※国内旅行傷害保険は、公共交通乗用具搭乗中、宿泊火災等、募集型企画旅行参加中の事故を補償いたします。

※国内航空便遅延保険は平成22年4月16日出発日のご旅行から取り扱いを終了しております。

ご注意

傷害死亡・後遺障害の補償額につきましては、保険金額は最高5,000万円となりますが、カード利用の有無にかかわらない自動付帯部分は最高1,000万円が保険金額となり、ご利用条件を満たした場合、別途最高4,000万円の保険金額が上乗せされます。上記内容は概要を説明したものであり、実際の保険金のお支払いの可否は普通保険約款および特約等に基づきます。

お問い合わせ

JP BANK カード保険デスク「旅行傷害改定係」
(三井住友海上)

0120-159-956 (無料)
<受付時間>9:15〜17:00
(年中無休)

ページの先頭へ