ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム口座を開く > 法人口座を開設されるお客さまへ

法人口座を開設されるお客さまへ

法人口座を開設する際の審査について

当行では、未然に詐欺被害等を防止し正当な金融サービスを提供させていただくため、法人口座を開設していただく際に下記の「公的書類等」による確認および口座開設にかかる審査を実施しております。
お客さまにはお手数をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

※公的書類等をご提出いただけない場合は、口座開設のご請求を受付いたしかねます。ご了承ください。

対象のお客さま

法人名義の通常貯金、通常貯蓄貯金および振替口座を開設されるお客さま

※ここで言う法人とは、株式会社、有限会社、合同会社、合名会社および合資会社のことを指し、宗教法人、財団法人および社団法人などの法人は除きます。

ご持参いただく公的書類等

以下のすべての公的書類等が必要です。また、ご提出いただいた書類は、コピー(写し)をとらせていただきます。

(1) 法人の履歴事項全部証明書(原本)※1、2
(2) ご来店者の公的な本人確認書類(運転免許証等、顔写真付きの証明書類)※3
(3) ご来店者と法人の関係を証する書類(委任状等)
(4) 法人番号が確認できる書類(法人番号通知書等)※4
(5) 法人の印鑑証明書(原本)※1
(6) (主要)株主名簿または(主要)出資者名簿
(7)

次の書類のいずれか(設立後6か月以内の法人に限る)

  • 所轄税務署あての法人設立届出書(控)
  • 所轄税務署あての青色申告承認申請書(控)
  • 主たる事務所の建物登記簿謄本(現在事項証明書)(原本)※1
    または主たる事務所の賃貸借契約書(原本)

※1 発行日から6か月以内のものに限ります。

※2 支店又は事業所名等で口座開設する場合は、履歴事項全部証明書に加え、支店または事業所等の住所を確認できる書類(会社の組織図や公共料金等の領収書等)が必要です。

※3 顔写真のない証明書類の場合は、追加で他の証明書類をご提示いただくか、または確認のため、口座開設についてのご案内を、来店される方の住所へ後日送付いたします。

※4 通常貯金または通常貯蓄貯金の口座開設の場合に限ります(振替口座開設の場合は不要です)。

審査について

当行貯金事務センターにおいて、口座開設にかかる審査を実施し、後日、審査結果をご連絡します。
※審査にはおおむね2週間かかります。
※審査の結果、ご希望にそえない場合がございます。

貯金の預入限度額

ゆうちょ銀行の貯金は、一法人につき以下の金額(預入限度額)までお預けになれます。

  1. 貯金口座(通常貯金、定額貯金、定期貯金等)= 合わせて1,300万円まで。
  2. 振替貯金口座 = 預入限度額はありません。

※同じ法人名義の場合、本社・支店・営業所といった組織の別にかかわらず、一法人としてお取り扱いします。
※預入限度額に関しては、宗教法人、財団法人および社団法人などの法人も、株式会社、有限会社、合同会社、合名会社および合資会社と同様のお取り扱いとなります。

ページの先頭へ