ページの先頭です。

6つのスキップメニューです。
このページの本文へ
関連ページのメニューへ
サポートメニューへ
カテゴリメニューへ
企業情報メニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

お知らせ

・Internet Explorerの脆弱性に関する修正プログラムについて
 Microsoft社から公表されておりました「Internet Explorer(IE)」の脆弱性について、同社から修正プログラムが提供されております。
 お客さまにおかれましては、修正プログラムを適用いただいた上でご利用いただきますよう、お願いいたします。

 詳細はMicrosoft社のサイトをご覧ください。

Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム (2965111)
(Microsoft社のサイトを別ウインドウで開きます)

・フィッシング詐欺にご注意ください
 最近、ゆうちょ銀行を装ったメールを送りつけたり、コンピュータウイルスに感染させてパソコン上に不正な画面を表示し、暗証番号などを入力させたりすることで、送金に必要な情報を入手し、お客さまの口座から貯金を詐取(他の口座への送金)しようとする事件が発生しています。
 インターネット伝送のサービスにおいては、ゆうちょ銀行から、メールで契約法人ID、暗証番号および確認暗証番号などの入力をお願いすることはありません。また、ログオン時に暗証番号および請求等データ送信時の確認暗証番号等はご入力いただきますが、ポップアップ画面で暗証番号等の入力を行うことはありません。見慣れないメールや画面を見かけても、入力や返信は絶対に行わないでください。

・「Windows8.1」、「Internet Explorer11」でもインターネット伝送がご利用いただけるようになりました。
 Windows8.1およびInternet Explorer11によるインターネット伝送のご利用につきましては、動作確認が完了し、問題なくご利用いただけることが確認できました。
 Internet Explorer11にて電子証明書を使用する場合は、互換表示設定が必要です。
 「ツール」→「互換表示設定」を選択し、「finemax.net」のドメインを追加してください。

・ 「Windows XP」がご利用推奨環境の対象外になりました。
 Microsoft社のサポートが2014年4月9日(水)をもって終了したことに伴い、Windows XPはご利用推奨環境の対象外にいたしました。

 Windows XPのサポート終了についてはMicrosoft社のWebサイトをご確認ください。

Windows XP、Office 2003 サポート終了の重要なお知らせ
(Microsoft社のサイトを別ウインドウで開きます)

 インターネット伝送のご利用推奨環境については、使用可能なOSとブラウザの組み合わせをご確認ください。

インターネット伝送について

 インターネット伝送とはインターネットを通じて、現在ご利用いただいている送金・決済サービスのデータを提出する方法です。
※インターネット伝送がご利用いただける送金・決済サービスは、給与預入・自動払込み・自動払出預入に限ります。

ご利用の要件

  1. SSL(Secure Socket Layer)プロトコルに対応したインターネット接続が可能であること
  2. 使用するブラウザのSSL通信の暗号強度が128bitであること(128bitSSL暗号化方式が利用可能な日本語対応版に限る)
  3. Java VMの最新版がインストールされていること
    ※最新のJavaは以下のページからダウンロードできます。
    http://www.java.com/ja/download/
    (ORACLE社のサイトを別ウインドウで開きます。)
  4. RTF(リッチテキストフォーマット)に対応しているソフト(Wordやワードパッド等)がインストールされていること
  5. パソコンに利用可能なプリンタが接続されていること
  6. インターネット伝送が「信頼済みサイト」に登録されていること
    「ツール(T)」-「インターネットオプション(O)」-「セキュリティ」タブの「信頼済みサイト」を選択し「サイト(S)」ボタンを押下して、「https://www4.suitebank2.finemax.net/」を追加してください。

●使用可能なパソコンの条件

順番項目条件
1OSWindowsVista、Windows7、Windows8、Windows8.1(全て日本語版に限ります)
Windows Updateにて最新の更新プログラムを適用します。
2ブラウザInternet Explorerの128bitSSL対応バージョンが必要です。
3VMパソコンには、使用するOS・ブラウザに応じてJavaVM(日本語版に限ります)が必要です。
※JavaVMがインストールされていない場合、JavaAppletが正常に動作しません。

●使用可能なOSとブラウザの組み合わせ

順番 OS Internet Explorer
(バージョン)
必要なブラウザの設定
1 WindowsVista - 9.0 - - ・Cookieを有効にしてください。
・JavaScriptを有効にしてください。
・JavaVMを有効にしてください。
・SSL3.0もしくは、TLS1.0を有効にしてください。
※具体的な設定方法は、使用するブラウザに依存します。
2 Windows7 8.0 10 11
3 Windows8 - - -
4 Windows8.1 - 11

※Windows8、Windows8.1はデスクトップモードに限ります。

お問い合わせ

関連ページメニューの先頭です。

ゆうちょダイレクトを狙った犯罪にご注意ください
契約法人ログイン
管理者の方はこちらからログオンしてください。
利用者ログイン
利用者の方はこちらからログオンしてください。
契約法人ログイン(電子証明書)
電子証明書を取得済である管理者の方は、こちらからログオンしてください。
利用者ログイン(電子証明書)
電子証明書を取得済である利用者の方は、こちらからログオンしてください。
電子証明書の取得(契約法人)
管理者の方は、こちらから電子証明書を取得してください。
電子証明書の取得(利用者)
利用者の方はこちらから電子証明書を取得してください。
サポート
お問い合わせ
よくあるご質問