ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームよくあるご質問 > 相続手続き

相続手続き

メニュー開閉

名義人が死亡しました。口座を停止してほしい場合はどうしたらよいですか。

お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口にお申し出ください。

メニュー開閉

貯金、振替、国債等の名義人が死亡しました。どのような手続きが必要ですか。

名義人様が亡くなられた場合は、相続のお手続きが必要となります。お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口にお申し出ください。

関連ページ:相続手続き

メニュー開閉

相続の手続きはどのような流れで行うのですか。

まず、相続人様の状況等を記入した「相続確認表」をお近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口に提出していただきます。
次に、「相続確認表」に基づき、後日「必要書類のご案内」を送付いたしますので、必要書類をご準備いただき、お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口にご提出ください。
全ての必要書類をご提出後、1~2週間で代表相続人様の通常貯金への入金等の払戻処理をいたします。相続手続きの流れについて、詳しくは以下関連ページをご参照ください。

関連ページ:相続手続き

メニュー開閉

相続の手続きを行う際に必要となる書類は何ですか。

被相続人様の相続人様が確認できる戸籍謄本等や、相続人様の印鑑登録証明書が必要になります。遺言書や遺産分割協議書がある場合は併せてご提出ください。相続形態により異なりますので、詳しくは「相続確認表」をお近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口にご提出いただいた後に、「必要書類のご案内」をお送りいたします。

メニュー開閉

印鑑登録証明書に有効期限はありますか。

市役所等で発行してから6か月以内のものをご準備ください。

メニュー開閉

戸籍謄本はどの範囲まで必要ですか。

相続人様全員を確認できる戸籍謄本が必要です。相続形態により異なりますので、「相続確認表」提出後に送付される「必要書類のご案内」をご覧ください。相続手続きの流れは以下関連ページをご参照ください。

関連ページ:相続手続き

メニュー開閉

戸籍謄本等の書類はコピーを持参してもよいですか。

原本をご提出ください。返却を希望される場合は、窓口でコピーをとらせていただいたうえで返却いたしますので、お申し出ください。

メニュー開閉

相続の委任状の記入方法を教えてください。

担当の部署から送付する「必要書類のご案内」に、記載例を添付していますのでご確認ください。

メニュー開閉

「必要書類のご案内」に基づいて書類を準備しましたが、郵送での書類提出は可能ですか。

ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口では、書類の部数に不足がないかを確認し、書類の内容については、相続の審査等を行う専門の部署に送付して確認いたします。
このため、お手数ですが、お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口にご提出をお願いいたします。

メニュー開閉

被相続人の貯金の有無を調べる場合はどうすればよいですか。また、相続手続きのため、被相続人の貯金残高の証明を受けたい場合はどうすればよいですか。

貯金の調査および「残高証明書」の発行をいたしますので、以下の書類をご持参のうえ、お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口にお申し出ください。
・相続人様であることが確認できる戸籍謄本等
・相続人様ご本人様であることが確認できる運転免許証等

なお、「残高証明書」の発行には、当行所定の手数料が必要です。

関連ページ:料金一覧:貯金・為替

メニュー開閉

代理人でも相続の手続きは可能ですか。

可能です。なお、相続のご請求にあたっては、代表相続人様の委任状が必要です。委任状の記載方法は、以下関連ページをご参照ください。

関連ページ:委任状について

メニュー開閉

口座を開設した郵便局以外でも手続きできますか。

全国のゆうちょ銀行および郵便局の貯金窓口でお手続きいただけます。

メニュー開閉

投資信託の相続は一般の貯金の相続と違いがありますか。

投資信託の相続は、被相続人様がお持ちの投資信託を相続人様の投資信託口座へ移し変える(移管)手続きとなります。
なお、相続人様が投資信託口座をお持ちでない場合は、事前に投資信託口座を開設していただく必要があります。
また、非課税(NISA)口座の開設者が亡くなられた日以後、非課税(NISA)口座で発生した分配金は、課税対象となりますので、おって当行所定の方法により徴収いたします。

メニュー開閉

相続手続きで提出した戸籍謄本等は返却してもらえますか。

手続完了後に郵送で返却いたします。また、お客さまのご希望に応じて戸籍謄本のご提出時に、コピーさせていただき、その場で返却することも可能です。

メニュー開閉

相続Web案内サービスとはどのようなサービスですか。

相続Web案内サービスは、ゆうちょ銀行の貯金、国債等をご利用いただいたお客さまがお亡くなりになった場合、その相続人の方が貯金等を相続する際に、被相続人の貯金情報や相続人の情報をインターネットを通じて入力していただくことにより、必要な書類等をご案内するサービスです。

メニュー開閉

相続Web案内サービスで相続の手続きをすべて完了させることはできますか。

相続Web案内サービスはすべての手続きを行うサービスではありません。
当サービスでは相続のお手続きに必要な書類等のご案内をさせていただきます。
そのご案内に基づきご用意いただいた書類は、専門部署で確認させていただいたうえで、相続の手続きを行います。必要に応じて追加書類等の提出が必要な場合もございますので、ご了承ください。

メニュー開閉

相続Web案内サービスの入力方法(操作方法)が分からない場合はどうすればよいですか。

お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口に、以下の書類を印刷して必要事項を記入のうえご提出ください。

関連ページ:相続手続き

メニュー開閉

相続Web案内サービスを利用できる端末環境を教えてください。

相続Web案内サービスは以下の環境でご利用いただけます。
◇Windows
Internet Explorer8以上(Internet Explorer9以上を推奨)
  注)Internet Explorer8でもご利用いただけますが、一部表示・処理速度など制限があります。
Chromeブラウザ バージョン32以上(最新版)
FireFox バージョン27以上(最新版)
◇MacOS
Safari バージョン7以上(最新版)
Chromeブラウザ バージョン32以上(最新版)
◇Android
OS ブラウザ (AndroidOS4.0以降のデフォルトブラウザ)
Chromeブラウザ バージョン32以上(最新版)
◇iOS (iPad)
Safari バージョン7以上(最新版)
Chromeブラウザ バージョン32以上(最新版)
※各種ご請求用紙を印刷する必要がありますので、印刷できる環境が必要です。
※複数ウインドウで並行して相続Web案内サービスをご利用いただくことはできません。

メニュー開閉

相続の手続きにあたって通帳の記号番号が不明な場合はどうすればよいですか。

お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口において「現存照会」を行ってください。

ページの先頭へ
ページの先頭へ