ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょダイレクトのご案内お知らせ一覧 > 【重要】ゆうちょダイレクトの認証を装って暗証番号を盗み取ろうとする犯罪にご注意ください

お知らせ

お知らせ

2014年02月18日

【重要】ゆうちょダイレクトの認証を装って暗証番号を盗み取ろうとする犯罪にご注意ください

最近、ゆうちょダイレクトで「インターネット暗証番号」による認証が必要でない取扱時に「不正な暗証番号の入力画面」が表示される事例が発生しております。
これは「インターネット暗証番号」を盗み取ろうとする犯罪ですので、このような画面が表示されても、暗証番号の入力は絶対に行わないでください。

ゆうちょダイレクトの「インターネット用暗証番号」は、送金や登録情報を変更する際など特定の取引時に必要なものであり、情報照会などの際に入力を求めることはありませんので、ご注意ください。

なお、この事象はお客さまのパソコンをウイルスに感染させて不正な画面を表示し、暗証番号・合言葉等を詐取することで、不正送金を可能とさせる「MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃」であると考えられます。
ゆうちょダイレクトを安心・安全にご利用いただくために、MITB攻撃対策機能を持つ不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」をぜひご利用ください。

(参考)不正な入力画面の表示イメージ

※ここでは発生が確認された「入出金明細照会」利用時に不正画面が表示された事例を一例としてご紹介しています。同様の事象が他の取り扱い時に発生する可能性もあります。

発生が確認された「入出金明細照会」利用時に不正画面が表示された事例の画面イメージです。※画像をクリックすると、拡大画像でご覧いただけます。

※画像をクリックすると、拡大画像でご覧いただけます。

【不正画面を見分けるポイント】
ゆうちょダイレクトでは以下の取引の一番最後にのみ暗証番号を入力します。

  • ゆうちょ銀行あて振替(電信振替)
  • 他の金融機関あて振込
  • 担保定額貯金・担保定期貯金の預入/担保定期貯金の満期時取扱方法の変更
  • 税金・各種料金の払込み
  • WEB連動振替決済サービス
  • 自動払込みの申込み
  • 1日の送金限度額の引下げ
  • インターネット暗証番号変更
  • 入金お知らせメール本登録
  • ゆうちょボランティア貯金申込み・寄附先変更
  • 利用停止解除
  • 投資信託のお取引
  • ATM等での1日の利用上限額の引き下げ
  • ATM等での1日の利用上限回数の引き下げ
  • デビットカードサービスの利用申込み・利用停止
  • 合言葉初期化

ログイン直後やメインメニューのボタンを押した直後に表示される暗証番号入力画面は不正画面ですので、絶対に入力しないでください。
ご不明な点がありましたら、以下の「ゆうちょコールセンター」にお問い合わせください。

【お客さまのお問い合わせ先】

ゆうちょコールセンター 0120-108420
〔受付時間 平日 8:30~21:00
      土・日・休日・12/31~1/3 9:00~17:00〕

その他にもゆうちょダイレクトを狙った犯罪が確認されています。詳しくは以下のページをご覧ください。

ページの先頭へ