ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム金融犯罪にご注意ください! > トークンに表示されるワンタイムパスワードを不正に入力させようとする犯罪にご注意ください

トークンに表示されるワンタイムパスワードを不正に入力させようとする犯罪にご注意ください

ゆうちょダイレクトで「トークンに表示されるワンタイムパスワード」の入力が必要でない取扱時に「偽のトークンワンタイムパスワードの入力画面」が表示される事例が報告されています。

これは偽画面です!絶対に入力しないでください。「トークンに表示されるワンタイムパスワード」は送金等以下の8つの取引以外で入力をお願いすることは絶対にありません。この偽画面が表示された場合はワンタイムパスワードを入力せずゆうちょダイレクトサポートデスクにご連絡ください。【偽画面を見分けるポイント】メインメニューと表示されているときに「トークンに表示されるワンタイムパスワード」の入力をお願いすることはありません。

これは「トークンに表示されるワンタイムパスワード」を盗み取ろうとする犯罪ですので、このような画面が表示されても、ワンタイムパスワードの入力は絶対に行わないでください。

ゆうちょダイレクトでは「トークンに表示されるワンタイムパスワード」は、以下の8つのお取り引き確認画面でのみ使用するものであり、他のお取り引きでは一切使用しませんので絶対に入力しないでください。

【重要】ゆうちょダイレクト(ゆうちょ銀行)を装ったメールやフィッシングサイトにご注意ください トークンに表示されるワンタイムパスワードは以下のお取り引きの確認画面でのみ使用します。ゆうちょ銀行あて振替、他金融機関あて振込、連動振替決済サービス、税金・各種料金の払込み、トークンの利用登録、トークンの時刻の同期、住所・電話番号の変更、ダイレクト暗証番号再登録 これらのお取り引きの確認画面以外でワンタイムパスワードの入力を求められた場合は、コンピュータウイルスによる不正な画面表示が行われている可能性がありますので、絶対に入力しないでください。

「偽のトークンワンタイムパスワードの入力画面」に「トークンに表示されるワンタイムパスワード」を入力すると、以下のような偽のメンテナンス画面が表示される場合があります。
ゆうちょダイレクトのご利用時に、このような偽画面が表示された場合には直ちにパソコンのご利用を中止し、下記の「ゆうちょダイレクトサポートデスク」にご連絡ください。
また、不正出金等を確認された場合も、直ちにご連絡ください。

これは偽画面です!ゆうちょダイレクトサポートデスクにご連絡ください。【偽画面を見分けるポイント1】ゆうちょダイレクトの休止をお知らせする正当な画面では「システムメンテナンス」という言葉は使用していません。【偽画面を見分けるポイント2】ゆうちょダイレクトの主な休止時間は毎日:23:55~0:05です。ゆうちょダイレクトの正当な休止時間はこちらでご確認ください。

お問い合わせ

【ゆうちょダイレクトサポートデスク】

電話:0120-992-504(通話料無料)

お取扱時間:平日 8:30~21:00
      土・日・休日 9:00~17:00
      (12月31日~1月3日は、9:00~17:00)

  • 電話番号をよくお確かめのうえ、お間違いないようご注意ください。
  • 携帯電話、PHS等からも通話料無料でご利用いただけます。
  • IP電話等、一部ご利用いただけない場合があります。
  • 身に覚えのない送金や取扱確認メールを確認した場合もこちらにご連絡ください。
ページの先頭へ