ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2015年度) > 「JP日米国債ファンド」の取扱中止について

プレスリリース

商品・サービス

2016年02月15日

「JP日米国債ファンド」の取扱中止について

 株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 長門 正貢)および日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋 亨)は、2016年2月22日(月)から、取扱開始を予定しておりました投資信託商品「JP日米国債ファンド」について、今般、日本銀行が発表した「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」の導入を受け、金融市場における金利水準の低下が見込まれる状況等を踏まえ、取扱いの開始を中止することとしましたので、お知らせいたします。

■取扱中止ファンド

ファンド名 JP日米国債ファンド
運用会社 JP投信株式会社
【報道関係の方のお問い合わせ先】 【お客さまのお問い合わせ先】
株式会社 ゆうちょ銀行
コーポレートスタッフ部門広報部(報道担当)
電話:03-3504-4440(直通)
FAX:03-3580-6799
投資信託コールセンター  0800-800-4104
〔受付時間 平日 9:00~18:00
土・日・休日・12/31~1/3を除きます。〕
※携帯電話、PHS等からもご利用いただけます。
※IP電話等、一部ご利用いただけない場合があります。
投資信託に関する留意事項

投資信託に関する留意事項については、以下のページをご覧ください。
お申込みに際しての留意事項(別ウィンドウで開く)

ページの先頭へ
ページの先頭へ