ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2014年度) > ~ゆうちょアイデア貯金箱コンクール~ 少子化の進む中、応募作品が1万点以上増加! 82万点から選ばれた240点が決定しました

プレスリリース

商品・サービス

2014年12月03日

~ゆうちょアイデア貯金箱コンクール~
少子化の進む中、応募作品が1万点以上増加!
82万点から選ばれた240点が決定しました

 株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 井澤 𠮷幸、以下「ゆうちょ銀行」)は、全国の小学生から手作り貯金箱を募集する「第39回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」を開催しました。
 少子化により、児童数が減少している中、昨年度に比べ1万点以上も多い823,919点の小学生からの応募をいただき、弊社設立後最多の応募数となりました。
(過去の応募状況等の詳細については、別紙1をご確認ください。)

 10月に実施した一次審査会を経て、最終審査会を実施し、上位賞21点を含む計240点の入賞作品を決定しましたので、お知らせいたします。
 入賞作品は、夏の思い出や地域の名所・名産品のほか、世界遺産に選ばれた富岡製糸場や日本中を賑わせたサッカーワールドカップ大会、大河ドラマでおなじみの黒田官兵衛など、世の中の関心を集めた出来事をモチーフにした作品も多くありました。
 また、入賞者240人中”10人”が昨年度に続く連続入賞者となりました。
(入賞作品の一部写真は別紙2をご覧ください。また、入賞者240人の所属小学校や名前等は別紙3をご覧ください。)

 また、入賞作品240点を、2014年12月下旬から2015年3月にかけて、全国6カ所(東北・関東・中部・関西・中国・九州)にて巡回展示します。ぜひ足をお運びください。
(展示会の日程等、詳細については別紙4をご確認ください。)

 ゆうちょ銀行は、今後とも子どもたちの成長を応援してまいります。

【報道関係の方のお問い合わせ先 【お客さまのお問い合わせ先】
株式会社ゆうちょ銀行
コーポレートスタッフ部門広報部(報道担当)
電話:03-3504-4440(直通)
FAX:03-3580-6799
ゆうちょアイデア貯金箱コンクール事務局
0120-296285
ご利用時間 10:00~18:00
(土・日・休日・12月27日~1月4日を除く)
ページの先頭へ
ページの先頭へ