ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2013年度) > -第38回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール結果発表- 81万人以上の子どもたちの思いが詰まった 「世界でひとつだけの貯金箱」の中から入賞作品が決定!

プレスリリース

商品・サービス

2013年12月05日

−第38回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール結果発表−
81万人以上の子どもたちの思いが詰まった
「世界でひとつだけの貯金箱」の中から入賞作品が決定!

 株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 井澤 𠮷幸、以下「ゆうちょ銀行」)は、今年も、全国の小学生からアイデアあふれる貯金箱を募集する「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」を開催しました。
 その結果、全国11,527の小学校から、計812,726点もの楽しい貯金箱をご応募いただき、小学生数が年々減少する中、過去5年で最多の応募数となりました。

 先般、最終審査を実施し、全応募作品の中から、上位賞21点を含む計240点の入賞作品を決定しましたので、お知らせいたします。
 入賞作品は、夏の思い出や地域の名物のほか、世界遺産に選ばれた富士山や深海でその姿が初めて撮影され話題となったダイオウイカなど、世の中の関心を集めた出来事をモチーフにした作品が多くありました。
 入賞者の中には、過去のコンクールからの連続入賞もあり、4年連続で入賞された児童もいらっしゃいます。

 また、本コンクールでは、児童の皆さんからご応募いただいた作品1点につき10円を、ゆうちょ銀行から公益財団法人日本ユニセフ協会および独立行政法人国際協力機構に寄附し、開発途上国で貧困や病気に苦しむ子どもたちのための支援活動に役立てられます。
 今回は、総額で8,127,260円の寄附となりました。

 なお、入賞作品240点による展示会を、2014年1月から2月にかけて、全国6カ所(宮城・愛知・東京・大阪・沖縄・福岡)で順次実施いたします。
 貯金箱の多くは、子どもたちの体験や世の中で話題になったことが題材となっており、子どもの目線から見た「時代の鏡」としてもお楽しみいただけますので、ぜひ足をお運びいただきご覧ください。

【報道関係の方のお問い合わせ先】 【お客さまのお問い合わせ先】
株式会社ゆうちょ銀行
 コーポレートスタッフ部門広報部(報道担当)
 電話:03-3504-4440(直通)
 FAX:03-3580-6799
ゆうちょアイデア貯金箱コンクール事務局
0120-296285
ご利用時間 10:00~18:00
(土・日・休日・12月30日~1月5日を除く)
ページの先頭へ
ページの先頭へ