ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2013年度) > 消費税増税等に伴う各種商品・サービスの料金等の改定について

プレスリリース

商品・サービス

2013年12月02日

消費税増税等に伴う各種商品・サービスの料金等の改定について

 株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 井澤 𠮷幸)は、2014年4月1日からの消費税等税率引上げおよび印紙税法の一部改正に伴い、当行の各種商品・サービスの料金・手数料を改定いたします。

1 改定日

  2014年4月1日(火)

2 改定の背景・概要

 (1)消費税法等の一部改正により、消費税および地方消費税の税率が5%から8%に引き上げられることに伴い、増税に伴う税負担を適正に料金に転嫁します。

 (2)印紙税法の一部改正により、「金銭又は有価証券の受取書」の印紙税の非課税範囲が5万円未満に拡大されることに伴い、3万円を境に区分している料金体系を5万円区分に変更します。

3 改定後の料金等

  別紙「各種商品・サービスの改定後の料金・手数料」をご覧ください。

【報道関係の方のお問い合わせ先】 【お客さまのお問い合わせ先】
株式会社ゆうちょ銀行
コーポレートスタッフ部門 広報部(報道担当)
電話:03-3504-4440(直通)
FAX:03-3580-6799
ゆうちょコールセンター 0120-108420
〔受付時間 平日 8:30~21:00
      土・日・休日・12/31~1/3 9:00~17:00〕
ページの先頭へ
ページの先頭へ