ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2012年度) > 日本郵政グループにおける今夏の節電対策について

プレスリリース

重要なお知らせ

2012年06月29日

日本郵政グループにおける今夏の節電対策について

本プレスリリースについては、国の節電協力要請にかかる電力削減目標値の改定に伴い、2012年7月12日付けで一部変更の報道発表を行っております。

2012年7月12日 日本郵政グループにおける今夏の節電対策について(変更)

 日本郵政グループ5社(※)では、電力需給対策に伴う国の節電協力要請に対応するため、グループ一丸となって下記のとおり節電対策に努めます。
 照明の一部消灯、エアコンの使用抑制等により、郵便局・店舗等においてお客さまにご不便・ご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。

 

1 実施期間

 平成24年7月2日(月)~9月28日(金)

2 対象施設

 全ての郵便局・店舗を含む日本郵政グループ全施設

3 実施内容

 日本郵政グループ全施設において、以下のとおり節電に取り組みます。
 なお、北海道電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力及び九州電力管内の各施設においては、国が定める期間中、各電力会社の電力削減目標値以上の電力削減を目指し、節電に取り組みます。(郵便事業株式会社及び郵便局株式会社においては、下記4(2)ア、イのように独自の取り組みも行います。)

(1) 照明の削減等

 各施設において照明の一部消灯、常時人がいない場所のこまめな消灯等に取り組みます。  一部施設ではLED照明を導入しています。

(2) エアコンの使用抑制等

 エアコンの設定温度を28℃に徹底します。  なお、電力の使用状況に応じて、エアコンの間欠運転・使用制限を行う場合があります。

(3) その他の取り組み

 コピー機・プリンター等の使用台数削減、常時使用しない機器のプラグをコンセントから抜く、PCへの節電対策ソフト適用等の取り組みを行います。

4 その他の取り組み

(1) グループにおけるさらなる軽装の取り組み

 現在実施中である夏季の軽装(クールビズ)に加え、昨年同様、7月1日より軽装を拡大(スーパークールビズ)して業務を行います。  なお、今年度の夏季の軽装(クールビズ)は、例年より期間を約1ヶ月前倒して開始しています。

【参考:夏季の軽装の取り組み】

夏季の軽装(クールビズ) 夏季の軽装の拡大(スーパークールビズ)
実施期間 平成24年5月1日(火)~10月31日(水) 平成24年7月1日(日)~9月30日(日)
服装 原則としてノーネクタイ、ノー上着可 ポロシャツ、チノパン、スニーカー等の着用可
(2) 各社の取り組み

 郵便事業株式会社、郵便局株式会社は、独自に以下の取り組みを行います。
ア 郵便事業株式会社
  全ての施設について、年間を通じ、一昨年比マイナス15%以上の節電の取り組みを行います。
イ 郵便局株式会社
  関西電力管内の施設は一昨年比マイナス15%以上、その他の電力管内の施設は一昨年比マイナス12%以上の節電の取り組みを行います。

  以上

※日本郵政株式会社(取締役兼代表執行役社長 齋藤 次郎)、郵便事業株式会社(代表取締役社長 鍋倉 眞一)、郵便局株式会社(代表取締役会長 古川 洽次)、株式会社ゆうちょ銀行(取締役兼代表執行役社長 井澤 𠮷幸)、株式会社かんぽ生命保険(取締役兼代表執行役社長 石井 雅実)

【報道関係の方のお問い合わせ先】 【報道関係以外の方のお問い合わせ先】
日本郵政株式会社 広報部(報道担当)
電話:03-3504-4162(直通)
FAX:03-3504-0265
日本郵政株式会社 総務・人事部
         (総務サービス担当)
電話:03-3504-9885(直通)
〔受付時間:平日        9:00~18:00〕
ページの先頭へ
ページの先頭へ