ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2012年度) > ~世界でひとつだけの貯金箱で、日本を元気に!世界を元気に!~ 第37回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクールの開催について

プレスリリース

商品・サービス

2012年06月11日

~世界でひとつだけの貯金箱で、日本を元気に!世界を元気に!~
第37回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクールの開催について

 株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 井澤 𠮷幸、以下「ゆうちょ銀行」)は、第37回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクールを開催しますので、お知らせいたします。

 このコンクールは、貯金箱の作製を通じて、次代を担う子どもたちの貯蓄に対する関心を高めるとともに、造形的な創造力を伸ばすこと等を目的として開催しており、昭和50年の第1回開催以来、今回で37回目を迎える長い歴史を持っています。
 小学生の夏休みの自由課題としても親しまれており、毎年、全国1万を超える小学校から、80万点以上の楽しいアイデアを生かした貯金箱をご応募いただいています。
 また、上位240点の入賞作品による展示会を開催しており、昨年は全国5会場、延べ約5万5千人の方々にご来場いただきました。
 応募作品には、日ごろから子どもたちが関心のある身近な話題を形にしたものが多くありますが、最近では、ニュースで取り上げられるような社会的な話題をモチーフにした作品も増えています。そのため、展示会は子ども目線での時代を映す鏡としても注目され、来場者の目を楽しませています。

 なお、応募作品数に応じてゆうちょ銀行から公益財団法人日本ユニセフ協会および独立行政法人国際協力機構に寄附し、東日本大震災で被害にあった子どもたちとその家族や、開発途上国で貧困や病気に苦しむ子どもたちのための支援活動に役立てていただきます。

 コンクールの概要については別紙をご参照ください。

<過去の上位入賞作品例>
第34回郵便局会社会長賞<4年生の部>「リニアモーター貯金箱」

第34回郵便局会社会長賞
<4年生の部>
「リニアモーター貯金箱」

第36回すごいアイデアで賞<6年生の部>「みんなで支えていく日本」

第36回すごいアイデアで賞
<6年生の部>
「みんなで支えていく日本」

第36回すごいアイデアで賞<2年生の部>「おかえり、はやぶさ」

第36回すごいアイデアで賞
<2年生の部>
「おかえり、はやぶさ」

【報道関係の方のお問い合わせ先】
株式会社 ゆうちょ銀行
コーポレートスタッフ部門広報部(報道担当)
電話:03-3504-4440(直通)
FAX:03-3580-6799
【お客さまのお問い合わせ先】
ゆうちょアイデア貯金箱コンクール事務局
0120-296285
受付時間 平 日 10:00~18:00
(応募期間中(8/27~9/30)は9:00~19:00)
(土・日・休日・12/30~1/3を除く)
 ※ただし、9/29(土)・30(日)は通常どおり受付いたします。
ページの先頭へ
ページの先頭へ