ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2011年度) > 「第61回 名古屋市中学校郵政駅伝競走」の開催 ~環境への取組みを同時に実施~

プレスリリース

経営・財務

2011年10月21日

「第61回 名古屋市中学校郵政駅伝競走」の開催
~環境への取組みを同時に実施~

 東海エリア所在の日本郵政グループ各社(郵便事業株式会社東海支社、郵便局株式会社東海支社、株式会社ゆうちょ銀行東海エリア本部、株式会社かんぽ生命保険名古屋支店)では、名古屋市教育委員会、名古屋市小中学校体育連盟との共催により、「第61回名古屋市中学校郵政駅伝競走」を10月29日(土)に庄内緑地において開催します。「郵政駅伝」の名で親しまれている本大会は、昭和26年(1951年)から毎年実施しており、本大会で61回を数えます。
 今回は、下記のとおり、昨年度に引き続き、環境への取組みを実施します。

1 駅伝開催概要

 別記のとおり

2 環境への取組み
(1) エコキャップ回収

 大会前日までに参加中学校と東海エリア所在の日本郵政グループ各社とでペットボトルキャップを回収します。
  (回収したキャップはNPO法人エコキャップ推進協会を通じて、世界の開発途上国の子どもたちへのワクチン寄贈に役立てられます。)

(2) ゴミ持ち帰り運動

 当日、参加者が各自で出したゴミや公園内に落ちているゴミを拾い持ち帰ります。

<参考>
 昨年度エコキャップ回収結果
 キャップ個数  44,000個(1kg400個で換算)
 ポリオワクチン 55人分(800個1人分で換算)
 CO2削減量   347kg(キャップ1kg(400個)焼却により、3.15kgのCO2発生として換算)

【報道関係の方のお問い合わせ先】
郵便事業株式会社
東海支社 広報担当 神取・小峠
電話:052-963-6533(直通)
FAX:052-961-6792
ページの先頭へ
ページの先頭へ