ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2010年度) > 社員ボランティアによる震災募金「黄色いポスト募金」の募金方法の一部変更について

プレスリリース

経営・財務

2011年03月21日

社員ボランティアによる震災募金「黄色いポスト募金」の募金方法の一部変更について

 このたびの地震による被災者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
 日本郵政グループでは、グループ各社の社員有志のボランティアが取り組む震災募金活動について、郵便局の活用等による支援を行う旨を3月18日に報道発表させていただきましたが、このたび、下記理由により募金受付方法を一部変更されることとなりましたので、お知らせします。

【変更内容】

 日本郵政グループ5社の社員有志による「日本郵政募金会」への募金は、当初は、全国の郵便局等に設置する募金箱「黄色いポスト募金」と、「ゆうちょ総合口座への送金」との2種類の方法で受け付けを予定しておりましたが、このたび、ゆうちょ総合口座での募金受付を停止し、「黄色いポスト募金」のみで募金を受け付けることとします。

【変更理由】

 このたびの地震に伴う募金活動は全国各地で多数実施されており、ゆうちょ銀行での義援金の送金も予想を超える取り扱いとなっています。
 この様な状況に加えて、このたびの郵政グループ社員有志による「ゆうちょ総合口座への送金」での募金を受け付けると、ゆうちょ銀行のシステムへの一時的なアクセス集中が否定できません。
 こうした事態を未然に防止するため、「日本郵政募金会」では、口座への送金による募金の受付を中止することにしたものです。

【参考】

 なお、本件報道発表に伴い、「社員ボランティアによる震災募金「黄色いポスト募金」を郵便局の活用等により支援(2011年03月18日)」については、一部修正しております。

【報道関係の方のお問い合わせ先】
  日本郵政株式会社
  経営企画部門広報部(報道担当)
  電話:(直通)03-3504-4162 (FAX)03-3504-0265
【報道関係以外の方のお問い合わせ先】
  日本郵政株式会社
  経営企画部門広報部(CSR担当)
  電話:(直通)03-3504-4030
ページの先頭へ
ページの先頭へ