ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2010年度) > 第35回「私のアイデア貯金箱」コンクール結果発表 前年を超える計78万点の子どもたちの思い出と夢が詰まった「世界にひとつだけの貯金箱」の中から入賞作品を決定しました!

プレスリリース

商品・サービス

2010年12月02日

第35回「私のアイデア貯金箱」コンクール結果発表
前年を超える計78万点の子どもたちの思い出と夢が詰まった「世界にひとつだけの貯金箱」の中から入賞作品を決定しました!

 株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 井澤 𠮷幸、以下「ゆうちょ銀行」)は、今年も「私のアイデア貯金箱」コンクールを開催し、2010年8月23日から同年9月30日にかけて、小学生の楽しいアイデアあふれる貯金箱を募集したところ、全国11,905の小学校から、前年を超える計782,463点ものご応募をいただくことができました。

 本日、全応募作品の中から一次審査を通過した240点について、特別審査員の西原理恵子さん(漫画家)、高橋智隆さん(ロボットクリエイター)を加えた6人の審査員によって二次審査会を行い、入賞者を決定いたしましたので、お知らせいたします。
 ※上位各賞の受賞者については別紙をご参照ください。

 また、本コンクールでは、ご応募いただいた児童の皆さんが開発途上国で暮らす同年代の子どもたちの現状を理解し、国際的な社会貢献について考えるきっかけになればとの思いから、「みんなの応募が、世界の子どもたちの明日への力になります!」と呼びかけ、応募作品1点につき10円を、ゆうちょ銀行から財団法人日本ユニセフ協会および独立行政法人国際協力機構(JICA)の「世界の人びとのためのJICA基金」に寄附することとしています。
 今回は、前年を上回る多数のご応募をいただいた結果、寄附金総額でも前回を上回る7,824,630円の寄附を行うことができました。この寄附金は両団体を通じて、開発途上国の子ども達のよりよい生活のために役立てられます。

 なお、入賞作品240点については、今後、全国5カ所(北海道・東京・名古屋・大阪・福岡)で展示会を開催する予定となっております。

【報道関係の方のお問い合わせ先】
株式会社 ゆうちょ銀行
 コーポレートスタッフ部門広報部(報道担当)
 電話:03-3504-4440(直通)
 FAX:03-3580-6799
【お客さまのお問い合わせ先】
私のアイデア貯金箱コンクール事務局
0120-296285
ご利用時間 平日 9:00~19:00
  (土・日・休日・12月30日~1月3日を除く)
ページの先頭へ
ページの先頭へ