ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2010年度) > JP BANK JCBカードを送付する郵便物の宛先欄への誤った情報印字について

プレスリリース

重要なお知らせ

2010年09月17日

JP BANK JCBカードを送付する郵便物の宛先欄への誤った情報印字について

 株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 井澤 𠮷幸)において、JP BANK JCBカードをお客さまに郵送する際、郵便物の宛先欄に印字した正当なお名前とご住所に加えて、誤って別のお客さまのお名前、ご住所の一部を印字していたことが判明いたしました。

 原因は、弊社のクレジットカード業務の委託先である株式会社ジェーシービーがカードの発送業務を再委託している先において、宛先印字プログラムに不具合が生じたことによるものです。

 このような事態を招き、お客さまにご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 本件は、郵便物の宛先等の印字のみに問題があったもので、郵送したカード自体には問題はないものですが、カードをお受け取りになられたお客さまの不安を解消するため、郵便物は回収の上、新たなカードを発行させていただく所存です。

 なお、カードは、正当な宛先が記載された書留郵便で送付されていることから、カード名義人以外の方に誤って配達される可能性は極めて低いと考えております。現時点ではそのような事象は確認されておりませんが、万が一に備えて、当面の間、カードの不正利用の検知機能を強化いたします。また、誤って印字したお客さまの情報が不正に使用されたりするなどの事象も、現在のところ確認されておりませんが、不審な問い合わせがあった場合には、下表の「JCBカード発行部発券グループ特設デスク」にご連絡ください。

 今後、原因究明とともに委託先の管理徹底を図り、二度とこのような事故が起こることのないよう、再発防止に取り組んで参ります。


 ○対象 :2010年9月13日及び14日に発送した郵便物(9月17日10時時点)
      計10,933件
     (うち4,118件は配達済)

【報道関係の方のお問い合わせ先】
株式会社 ゆうちょ銀行
コーポレートスタッフ部門広報部(報道担当)
電話:03-3504-4440(直通)
FAX:03-3580-6799
【お客さまのお問い合わせ先】
JCBカード発行部発券グループ特設デスク
0120-633-051
受付時間:9:00~21:00(2010年9月30日まで)
※2010年10月以降は、「JP BANK カードデスク(0120-051-088)」で受付いたします。
ページの先頭へ
ページの先頭へ