ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2010年度) > 貯金事務センターにおける保管・保存書類の調査結果について

プレスリリース

重要なお知らせ

2010年09月16日

貯金事務センターにおける保管・保存書類の調査結果について

 株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 井澤 𠮷幸)において、本年4月15日に大阪貯金事務センター内で書類を紛失している事例が発覚したことから、全国の貯金事務センターの書類の保管・保存状況の調査を行ったところ、保管しているべき書類の一部を紛失していることが判明いたしました。
 内部調査の結果、紛失物は保存期間が経過した不要書類とともに誤って廃棄したものと考えられ、これまでに本件に関係すると考えられるお客さまからの照会等はなく、外部への情報漏洩の可能性は低いと考えております。

 お客さま情報を適切に取り扱うべき金融機関として、このような事態を招きましたことは、誠に申し訳なく、お客さまに深くお詫び申し上げます。
 今回の事態を真摯に受け止め、紛失を発生させた貯金事務センターに対して個別に指導するとともに、全ての貯金事務センターに対して社内ルールの徹底を図るなど、従来にも増してお客さま情報の管理を強化し、再発防止に努めてまいります。


 ○調査対象数 :全国12箇所の貯金事務センター等

 ○発生箇所数 :全国11箇所の貯金事務センター等

 ○紛失書類  :国債等証券購入申込書
         (2000年5月~2003年1月に国債の買取請求を受けたもの)
         定額郵便貯金預入申込書
         (1968年6月~1983年12月に定額郵便貯金の預入申込みを受けたもの)

 ○情報件数  :約3,500件

 ○紛失物に記録されている主な情報
        :お客さまの住所、氏名、生年月日、口座の記号番号、お取引金額、印影等


 詳細については別紙をご参照ください。

【報道関係の方のお問い合わせ先】
株式会社 ゆうちょ銀行
コーポレートスタッフ部門広報部(報道担当)
電話:03-3504-4440(直通)
FAX:03-3580-6799
【お客さまのお問い合わせ先】
ゆうちょコールセンター 0120-108420
〔受付時間 平日 8:30~21:00
      土・日・休日・12/31~1/3 9:00~17:00〕
ページの先頭へ
ページの先頭へ